京力農場プラン

2016年7月5日

制度の紹介


「京力(きょうりょく)農場プラン」とは、国の「人・農地プラン」に「ものづくり」の視点などを加えたものであり、地域の人と農地の課題を解決するため、話し合いにより作成する将来の設計図です。

平成28年3月末で、京都府内では22市町村で198の京力農場プランが作成されています。

京力農場プランの作成にあたり、みんなで話し合うことで、今後の地域農業の進め方が固まります。また、プランを作成することにより、様々な支援が受けられます。

詳しくは農林水産省のホームページ(人・農地プラン)をご覧ください。