森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー 本文のみプリント

八木町内の寺院

西光寺
 西光寺 六斎念仏踊り
 平安時代末期の創建といわれ、高雄の神護寺の末寺として栄えた。8月20日、23日に行われる六斎念仏踊りは念仏を唱えながら打つ鐘の音にあわせて、白ゆかたの人が向かい合いながら踊り、太鼓を叩くというもの。
 京都府無形民俗文化財に指定されている。
 
春日神社
 藤原重房が大和の春日社の神を勧請して創建した。
 城山の東南の麓に鎮座し、祭神は経律主命・健御雷命・天児屋根命 ・狭依昆売命。旧村社。社伝では、承平5年(935)藤原重房が大和の 春日社の神を勧請して創建したといい、古くから近郷の村の氏神として 崇敬されてきた。毎年、4月16日には子供御輿、10月21日には大人御 輿が町内を巡行する。
春日神社
 
池上院
池上院 八木町池上集落の西側に聳える筏森山(295メートル)の麓、東の方に亀岡盆地が見下ろせる谷にある五台山大日寺池上院は、昔は壮大な伽藍が立ち並び、六院を有していたとも伝えられている。
 
日吉神社
このスギの木は平成3年6月14日に「京都の自然200選」に選定されています。 日吉神社
 
 

お問い合わせ
商工観光課
TEL:0771-68-0050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ