森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

水道施設工事の等級区分認定に係る資格書類などの提出について

◎水道施設工事の等級区分認定における経過措置の実施について

 業者育成及び公平性の確保の観点から、本年度の等級区分認定に限り、次のとおり経過措置を行います。

 (経過措置)
 新要領(平成29年2月1日施行)と旧要領(平成27年2月1日施行)により算出した総合点を比較し、旧要領により算出した総合点が高くなる場合においては、経過措置として旧要領を適用する。


◎南丹市内に主たる営業所を置き、平成29年度の南丹市競争入札参加資格における水道施設工事の等級区分認定を希望される事業者は、下記の資料(添付資料掲載の様式など)の提出をお願いします。
 
                      記

◆提出期日 平成29年2月28日(火) (郵送可・当日消印有効)

◆提出書類
 1.南丹市水道施設工事競争入札参加資格者の等級区分認定に係る資料の提出について・・・様式1

 2.水道施設工事の等級区分認定に係る提出資料一覧表(チェック表)・・・様式2

 3.別紙 「水道施設工事の等級区分認定に係る総合点算出に必要な資料」に掲載している各資料の写し

 なお、上記書類については、紙媒体により持参または郵送で提出をお願いします。(データでの提出は不可)

※「南丹市水道施設工事競争入札参加資格者の等級区分に係る要領」は、今回一部改定を行っていますので、下記の添付ファイルでご確認ください。(総務部監理課にて閲覧することもできます。)

添付資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ
監理課
TEL:0771-68-0086

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ