森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

南丹市公共工事の前金払制度について

南丹市では、「南丹市公共工事の前金払に関する取扱要綱」の規定に基づき、契約金額の40%以内の前金払が請求できます。


■お知らせ■
 平成28年度の時限措置として特例的に前払金の使途範囲が拡大されました。
 南丹市では、平成28年8月1日以降に契約を締結する工事から適用します。

 (現行の使途範囲)
 材料費、労務費、機械器具の賃借料、機械購入費(当該工事の償却分)、動力費、支払運賃、修繕費、仮設費、労災保険料及び保証料に相当する額として必要な経費
       
 (拡大された使途範囲)
 現場管理費(労働者災害補償保険料を含む)及び一般管理費等のうち当該工事の施工に要する費用(保証料を含む)

 ※次の条件を満たしていること
  ・平成28年度に契約した工事であること
  ・平成28年度内に前払金の払出が行われること

添付資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ
監理課
TEL:0771-68-0086

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ