森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー 本文のみプリント

電子入札に参加するには

●【重要】本市の『電子入札に参加するには』のページを刷新しました。

 南丹市では、入札手続きの透明性・公平性の確保・競争性の向上、入札参加者の負担減、入札契約事務の効率化を図るために建設工事および測量・コンサル業務・物品・役務の入札案件について、電子入札を導入しています。
 本ページでは、工事・コンサルの電子入札についてのご案内となります。

【電子入札ご利用までの準備】
 電子入札システムの利用にあたり、ICカードの購入並びにパソコンの環境設定等について、下記資料『①ご利用までの流れ』『②利用のためのPC環境設定』『③コアシステム対応民間認証局一覧』をご確認ください。
 また、対応するOSとブラウザ、javaの組み合わせは『④対応クライアント環境』をご確認ください。

 ※OSは、Windows10まで対応していますが、ブラウザはInternet Explorer11 となります。Windows10に標準搭載されているブラウザの「Microsoft Edge」はご利用できません。
  また、マイクロソフト社がサポート対象外としたWindows vista、XP は、脆弱性や新たに発生する問題への対応が行えなくなることから、動作保障対象外となっています。

【電子入札の利用者登録について】
 準備ができましたら、利用者登録を行ってください。登録については、『⑤電子入札システム利用者登録操作手順』『⑥利用者登録時の留意事項』をご確認ください。

【電子入札ご利用時の留意事項】
 電子入札の利用時においての留意事項がありますので、それぞれタイトルと同名の添付資料をご確認ください。

◎『⑦南丹市電子入札運用基準』(平成28年4月1日改正)
 南丹市では電子入札運用基準を定めています。入札参加の際は、十分ご確認ください。

◎『⑧Java警告メッセージの回避方法』

 電子入札システムにログインする際に、Javaのアップデートが必要とメッセージ表示される場合がありますが、電子入札システムが動作しなくなる場合がありますので、Javaをアップデートしないよう注意してください。
  資料の手順にて、メッセージを回避してください。(自動更新は特にご注意ください。)

◎『⑨信頼済みサイトの登録』

 電子入札システムへのログイン時において、Internet Explorer 上に「Java(TM)は、最新のものではなく更新が必要なためブロックされました。」という警告メッセージが表示され、正常にログインが出来ない場合があります。これは、2014年9月10日からのマイクロソフト社のセキュリティ強化に伴うもので、クライアントパソコンの「信頼済みサイト」の設定を行っていない場合に表示されます。
 本メッセージが表示された場合の信頼済みサイトの設定を行なってください。

◎『⑩新暗号アルゴリズム対応に伴う注意事項』
 政府機関の暗号アルゴリズムの移行指針に基づき、本電子入札システムで使用する暗号アルゴリズムを2014年9月1日より安全な新暗号アルゴリズムに移行しています。

◎『⑪動作環境設定』
 システムの設定について他にも留意事項があります。資料にてご確認ください。

【電子入札システム操作について】
 電子入札システムを実際に操作いただく際には、添付資料に操作マニュアルとして、『⑫電子入札システム操作手順』を掲載しておりますので、ご参照願います。
 入札を辞退される場合は、『⑬辞退理由の入力』をご参照いただき、システム操作を行ってください。

【その他】

 ご不明な点につきましては下記のヘルプデスクをご活用ください。
 
 なお、よくある質問等をまとめて掲載しています。『⑭よくある質問と回答』をヘルプデスクお問い合わせ前にご一読ください。
 ICカードに関する内容については、電子入札コアシステム対応各民間認証局へお問い合わせください。
  
 ?ヘルプデスク 

TEL:0570−021−777(平日 午前9時から正午、午後1時から午後5時)
 Eメール: sys-e-cydeenasphelp.rx@ml.hitachi-systems.com

添付資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ
監理課
TEL:0771-68-0086

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ