森・里・街・ひとがきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

公的個人認証サービス・電子証明書発行申請

個人番号カードに搭載されている電子証明書について
 公的個人認証サービスとは、利用者の方が安心してインターネットを通じた行政手続きなどを行うため電子証明書を交付し、他人によるなりすまし申請や通信途中での改ざんなどを防ぐためのサービスです。
  個人番号カードには、「署名用電子証明書」「利用者証明用電子証明書」が搭載されています。
 
  *署名用電子証明書・・・インターネットなどで電子文書を作成・送信する際に利用       
   (例 e-Taxなどの税の電子申請など)
  *利用者証明用電子証明書・・・インターネットサイトにログインする際などに利用
   (例 マイナポータルへのログインなど)
 
署名用電子証明書の引越しなどに伴う失効について
 引越しや結婚などにより氏名、住所などに変更が生じた場合、署名用電子証明書は記載事項に変更が生じることから自動的に失効します。転入届や婚姻届などに提出の際に併せて、新しい署名用電子証明書の発行手続きを行ってください。なお、利用者署名用電子証明書は、引越しや結婚によっては失効しません。
 
 
電子証明書の有効期間と更新について
 電子証明書の有効期間は、原則として発行の日後5回目の誕生日までとなります。
 電子証明書は、有効期間の満了の3ヶ月前より更新を行うことができます。更新する場合は個人番号カードを持って、市民環境課窓口および各支所市民生活課までお越しください。
 
申請できる人
 南丹市に住民登録されている人で、運用中の個人番号カード(マイナンバーカード)を持っている方。
  *15歳未満の方、成年被後見人の方は原則、署名用電子証明書は発行できません。
  *代理人申請も出来ますが、即日交付できません。
   
 
 
 

お問い合わせ
市民環境課
TEL:0771-68-0005

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ