森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

公的個人認証サービス・電子証明書発行申請

 
☆電子証明書発行申請および各種届出は市民環境課で受け付けします。(各支所では受け付けしません) 
☆受付は、南丹市役所閉庁日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後4時30分までです。 
  
電子証明書とは・・ 
 電子証明書とは、公的個人認証サービスを利用して、自宅のパソコンから役所への申請・手続きを行うときに必要な申請者本人を証明するものです。(他人によるなりすまし申請や、通信途中での改ざんなどを防ぎます) 
 電子証明書は京都府知事より発行されますが、証明書の発行申請・受け取りは南丹市役所市民環境課窓口でしていただきます。 
  
手続方法
申し込み
本人が申請書を記入し、市民環境課窓口に提出してください。 
申込には電子証明書を格納するICカードが必要です。(現時点では住基カード(住民基本台帳カードのページをごらんください)のみです) 
本人確認をしますので、公的機関発行の顔写真付の身分証明書をお持ちください。 
(例:運転免許証、パスポート、住基カード写真付など) 
上記の身分証明書をお持ちでない方は、後日送付する照会書にて確認します。 
電子証明書の発行
本人が窓口に来られて、本人確認ができた場合は即日発行できます。(代理人による申請および本人確認書類をお持ちでない場合は照会書を郵送しますので日数が必要です。あらかじめ余裕を持ってお申し込みください。 
4桁以上16桁までの暗証番号を設定していただきますので、あらかじめ決めておいてください。(数字とアルファベット大文字のみ使用可) 
手数料 500円(証明書発行時にお支払いただきます)
  
※任意代理人による申請ができます。
代理申請の方法

(1)

代理人が来庁し、申請書に記入してください。(委任状・代理人の写真付き 
本人確認書類が必要です) 申請書は審査の上、一旦返却します。 

(2)

後日、申請者宛に照会書兼回答書を郵送しますので、代理人は下記のものを持参し 申請を行ってください。
・申請書 
・回答書(申請者本人の自筆) 
・申請者本人のICカード(現時点では住民基本台帳カードのみ) 
・申請者本人の記名および押印のある委任状(様式は問いません) 
・委任状に押印した印鑑に係る印鑑登録証明書(3カ月以内に取得したもの) 
・パスワード記入用紙(申請者自身が記入し封緘されているもの) 
・代理人の身分証明書(免許証・パスポート・住民基本台帳カード写真付など) 
電子証明書の有効期間 3年(氏名、住所などに変更があった場合は電子証明書が失効します) 
有効期間満了日の3カ月前から更新手続きができます。 
  
 

お問い合わせ
市民環境課
TEL:0771-68-0005

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ