森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

南丹市が条例により指定する寄附金

 
 個人市民税の寄附金控除の対象として、次の寄附金を指定しました。平成21年1月1日以降に支払いをした寄附金から控除の対象となります。
 
◇ 個人市民税の控除対象となる寄附金
 所得税の寄附金控除の対象となる寄附金のうち、南丹市内に主たる事務所を有する法人または団体に対する寄附金で市民の福祉の増進に寄与するものとして市長が指定したもの。ただし、国に対する寄附金および政党などに対する政治活動に関する寄附金は対象になりません。
 
◇ 寄附金の対象として指定をした法人または団体
(1) 京都府で条例指定を受けた法人または団体で南丹市内に主たる事務所を有するもの
→ あらためて指定を受けるための手続きは必要ありません。
(2) 南丹市独自で指定した法人または団体(平成21年12月28日現在該当なし)
→ 上記の要件に該当するが、京都府で条例指定を受けていない法人または団体。指定を受けるために、南丹市において下記の申請をおこなってください。
 
(申請方法)
 市民税税額控除対象寄附金指定申請書に次の書類を添付して、市長に提出してください。
(1) 申請に係る寄附金が、所得税法第78条第2項第2号および第3号に掲げる寄附金(同条第3項および租税特別措置法第41条の18の3の規定により特定寄附金とみなされるものを含む)の対象となっていることを証する書類
(2) 市内に主たる事務所が所在することを証する書類
(3) 申請に係る寄附金の目的および使途を記載した書類
(4) 申請の日の属する事業年度の直前の事業年度の事業報告書および収支決算書
(5) その他市長が必要と認める書類
 
◇ 寄附金控除を受けるための手続き
 寄附された法人または団体が発行する寄附金受領証明書などを添付して申告をしてください。所得税の確定申告を行う場合は住民税の申告は不要です。所得税の確定申告を行わない場合は、住民税の申告書を南丹市へ提出してください。
 
 

お問い合わせ
税務課
TEL:0771-68-0004

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ