森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー 本文のみプリント

資源ごみの集団回収について

 
マナーを守ってごみの減量化、資源化にご協力をお願いします。
 
●集団回収について
 
 南丹市では、家庭から出る資源ごみの集団回収を自主的に実施する団体に対し報奨金を交付しています。
 ごみの減量と資源の有効利用を図り、資源回収を通じてゴミの処理に対する啓発を目的としています。
 
 
●対象となる団体

【集団回収事業】とは、
 ・地域住民により構成された団体が
 ・資源ごみを一定の場所に収集し
 ・回収業者に引き渡す事業をさします。

 交付の対象となる団体は、前述の事業を実施するもので、次の要件を備え、かつ、市に登録した団体とします。

(1) 地域住民により構成された団体であること。

(2) 営利を目的としない団体であること。
  (例:企業による回収は不可、子ども会・地区などによる回収は可)

(3) 集団回収による資源ごみの収集場所が一定の場所に集約されている。
  (収集場所が散在していると判断できる場合は不可)(例:軒下回収は不可)
 
 
●登録するには

 平成28年度の団体登録については、
ページ下部に掲載している【資源ごみ集団回収事業実施団体登録申請書】に必要事項をご記入の上、平成29年5月31日(水)までに市民福祉部市民環境課、または各支所市民生活課までご提出ください。
 なお、団体登録以前の回収活動分は、報奨金の対象となりません。
 
 
●対象となる品目

 この事業では、資源ごみのうち、古布、新聞紙、雑誌、チラシ、ダンボールを対象としています。
 報奨金の額は次の式を基にしています。

  (5円〔kg当たり単価〕-業者買上単価〔kg当たり〕)×回収量(kg)=報奨金

 
 
●報奨金を受けるには

 報奨金の交付を受けるときは、ページ下部に掲載している【集団回収事業報奨金交付申請書】に必要事項をご記入の上、市民福祉部市民環境課、または各支所市民生活課までご提出ください。

 また、申請書に併せて、計量証明書、納品書など、業者の【買上単価】および【回収量】のわかる書類の原本もご提出ください。報奨金額の確認に必要となります。
 
 

添付資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ
市民環境課
TEL:0771-68-0005

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ