森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

南丹市モデル地域創生プランを策定しました。

環境基本計画の目指す基将来像:「自然と人が結びあう“いきいき”南丹市」
南丹市は豊かな森林資源や水資源を擁している一方で、近年の人口減少に伴う地域の活力低下が懸念されており、特に山間の集落が多いことから、災害発生時の集落の孤立化を防ぐためのライフラインの確保なども重要な地域の課題となっています。
その一方で、市域の豊かな森林や水資源をはじめ、この自然あふれる環境を活かした産業が多く存在しており、今後、エネルギー・人・自然資本などの地域の未利用資源を活かして、活力を生み出す取組を創出していくことが求められています。
このような中、南丹市は、環境省の「低炭素・循環・自然共生に資する取組を通じて地域創生を実現するモデル地域」として選定され、「南丹市モデル地域創生プラン」(以下「本プラン」という。)を策定しました。
本プランは、南丹市総合振興計画および南丹市環境基本計画にも事業として位置づけられている小水力発電などの再生可能エネルギーの導入推進や、未利用資源である生ごみを活用したリサイクルループの構築などを通じて、温室効果ガスの排出削減や防災対策、地域産業の活性化を図っていくものとなっています。
今後、本プランに位置づけた事業を実施していくことで、低炭素まちづくりおよび地域活性化を実現していきます。

添付資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ
市民環境課
TEL:0771-68-0005

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ