森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

クーリング・オフ制度について

 
 消費者が訪問販売や電話勧誘販売で申し込みや契約をした場合でも、一定期間内(契約書面などを受領した日を含め、8日間または20日間)であれば、無条件で契約を解除できる制度です。
 
●クーリング・オフできる販売方法・期間
・訪問販売、電話勧誘販売、特定継続的役務提供(エステ・家庭教師など) …8日間
・連鎖販売取引(マルチ商法)、業務提供誘因販売(内職商法) …20日間
 

  など

※クーリング・オフできない場合
・現金取引の場合で、価格が3,000円未満の商品
・化粧品など消耗品の一部を使った場合
・法律でクーリング・オフが認められていない商品・役務(サービス)を買った場合
・購入者が営業のために契約した場合
・乗用自動車の場合
・通信販売で買った場合
通信販売には、不意打ち性がないことから、クーリング・オフ制度はありません。 
 注文する前に返品対応についての規定をよく確認しましょう。
 
●クーリング・オフのやり方
【例】訪問販売の場合
 契約書面を受け取ってから8日以内に書面(ハガキ)に書いて、コピーをとって、配達記録郵便で送付します。クレジット契約をしているときは、同時に信販会社にもハガキを送りましょう。
ハガキの書き方【例】
クーリング・オフ通知書例(ハガキ)  

※クーリング・オフできる期間
【例:訪問販売の場合 8日間】
 5月1日(木)契約の場合
 5月8日(木)の消印まで有効
<契約日の次の週の同じ曜日の消印まで有効>

 
 
 

お問い合わせ
商工観光課
TEL:0771-68-0050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ