森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

南丹市暴力団排除条例の制定

 

 暴力団の存在及び暴力団員による不当な行為により市の行政、市内の事業活動及び市民の生活に生じる不当な影響を排除し、市民の安全・安心で平穏な生活の確保を図る目的で、南丹市暴力団排除条例を制定しました。
 
 施行期日:平成24年4月1日
 
◆条例の概要
  1.総則
    ・基本理念(第3条)
    ・市の責務(第4条)
    ・市民等の責務(第5条)
  2.市の施策
    ・市の事務事業における措置(第6条)
    ・市民等に対する支援等(第7条)
    ・市が設置した公の施設の使用の不承認等(第8条)
    ・公共工事からの暴力団排除(第9条)
  3.市民等の遵守事項等
    ・暴力団威力利用行為の禁止(第10条)
    ・利益供与の禁止(第11条)
    ・契約時における措置(第12条)
  4.青少年の健全育成を図るための措置(第13条)
  5.罰則
    ・1年以下の懲役又は50万円以下の罰金(第16条)
    ・5万円以下の過料(第17条)
 
◆条例施行に伴う南丹市の主な施策
   市の実施する事業により暴力団に利益を与えないよう、入札に参加させない等の措置を講じます。
   市民等が暴力団排除に取り組むことができるよう、情報の提供、助言、指導その他の必要な支援や必要な広報及び啓発を行います。
   市が設置した公の施設が暴力団の活動に利用されないよう、使用の不承認または承認の取り消しなどの必要な措置を講じます。
   市が発注する公共工事から暴力団を排除するため、暴力団員などとの請負契約および下請契約を禁止します。受注者から暴力団員でないことなどの誓約書を徴し、虚偽の記載をして提出した者には罰則を科します。
   市は暴力団排除を徹底するため、警察と緊密な連携を図り、情報の共有や市民生活の安全の確保に努めます。
 
南丹市暴力団排除条例の制定リーフレット(PDF形式:96KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ
総務課
TEL:0771-68-0002

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ