森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

浄化槽設置整備補助金について

 私たちの身近な生活環境や、河川などの自然環境を守るため、生活排水などの汚水はきれいな水にすることが大切です。このため市では、公共下水道事業計画区域および農業集落排水事業認可区域以外の地域で、し尿や生活雑排水をきれいにする浄化槽の設置を推進しており、設置された方にその費用の一部を補助しています。

補助対象となる浄化槽

 補助の対象となる浄化槽は、し尿と雑排水を併せて処理する機能を有するもので、法律で規定された構造基準に適合し、次のそれぞれの要件を満たす浄化槽です。

 (1)専用住宅および併用住宅(延べ床面積の2分の1以上を居住の用に供する建物)に設置される
   もので、処理対象人員(人槽)が10人槽以下の浄化槽。
 (2)BOD(生物化学的酸素要求量)除去率が90%以上で、放流水のBODが20mg/L以下のもの。

補助の対象とならない場合

 (1)浄化槽法に基づく設置の届出の審査または建築基準法に基づく確認を受けずに、設置された
   場合。
 (2)住宅などを借りている方で、賃貸人の承諾が得られない場合。
 (3)工場、事業所などの事業活動を行うところに浄化槽を設置された場合。
 (4)販売目的で浄化槽付き住宅などを建築された場合。
 (5)予定した年度内に工事ができない場合。
 (6) 補助対象事業の枠を超えて申込があった場合。

補助金の額

処理区分 地 域 5人槽 6~7人槽 8~10人槽
通常処理 園部町
日吉町
332,000円 414,000円 548,000円
美山町 352,000円 441,000円 588,000円
高度処理 園部町
日吉町
444,000円 486,000円 576,000円
美山町 471,000円 519,000円 615,000円

※ 高度処理型浄化槽とは、次の要件を満たすものをいいます。
  〇BODのみを除去するものにあっては、BOD除去率97%以上、放流水のBOD5mg/l(日間平均値)以下の機能を
   有するもの
  〇窒素または燐を除去する能力を有するものにあっては、BOD除去率90%以上、放流水のBOD20mg/l(日間平均
   値)以下で、放流水の全窒素20 mg/l(日間平均値)以下または全燐1 mg/l(日間平均値)以下のもの

補助対象地域

地域 範囲 地区名
園部町 全域 法京
日吉町 一部地域 畑郷、四ツ谷、志和賀
全域 木住、生畑、中世木
美山町 全域 南、河内谷、下、知見、江和、田歌、芦生、白石、佐々里、又林、下平屋、野添、長尾、
深見、荒倉、内久保、原、板橋、宮脇、下吉田、上司、高野、盛郷、福居、肱谷、向山、
樫原、音海、小渕
一部地域 鶴ケ岡、三埜

(備 考)
 上記以外についても、地形的または技術的に下水道施設への接続が不可能な場合などは、補助金を交付する場合があります。調査・問合せについては、浄化槽設置(予定)場所が分かる図書を南丹市役所下水道課に持参し来庁してください(電話やFAXでの調査・問合せは不可)。

添付資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ
下水道課
TEL:0771-68-0054

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ