森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー 本文のみプリント

雨水貯留施設とは

 住宅などの建物の屋根に降った雨水を雨どいから分岐機器を介して取水し一時的に貯めておく容器のことであり、雨水の再利用による節水が可能な施設です。

・雨水貯留施設設置の目的
  通 常:節水目的で草花の水やりや打ち水としての利用、災害発生時の非常用水
      としての確保やゲリラ豪雨による都市型洪水の抑制など

  災害時:防火水用、水道の断水時の応急対応としてのトイレ用水、豪雨時の流出
      抑制など

・京都府HP 雨水タンク(マイクロ呑龍)設置補助について
 http://www.pref.kyoto.jp/gesuido/micro_donryu.html


  「雨水貯留施設の設置例」

雨水貯留施設

    お問い合わせ
    下水道課
    TEL:0771-68-0054

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?



    ▲ ページの先頭へ