森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー 本文のみプリント

福祉医療

                              
◇ 福祉医療
制度 対象者 切替年月日 申請場所 備考
老人医療 65歳以上70歳未満の方で所得が一定の基準額以下の方は、かかった保険医療費の1割の負担で医療が受けられます。 定期判定
毎年8月1日
高齢福祉課課または各支所健康福祉課 京都府外の病院で受診された方は市役所に申請することにより、自己負担額を控除した額が給付されます。
ひとり親家庭医療 ひとり親家庭などで扶養されている子が18歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にある父、母および子などで所得が一定基準額以下の方について、かかった保険医療費の自己負担額を市が負担します。 子育て支援課または各支所健康福祉課
重度心身障害児者医療 後期高齢者医療制度の被保険者でない身体障害者手帳1〜4級、または療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者で、所得が一定基準額以下の方について、かかった保険医療費の自己負担額の全部または一部を市が負担します。(身体障害者手帳3・4級、療育手帳B判定、または精神障害者保健福祉手帳所持者については、通院時の自己負担は、1日1医療機関につき300円までとなります) 社会福祉課または各支所健康福祉課
重度心身障害
老人健康管理事業
後期高齢者医療制度の被保険者で、身体障害者手帳1〜4級、または療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者で、所得が一定基準額以下の方について、かかった保険医療費の自己負担額を市が負担します。
京都子育て支援医療 0歳児から小学校卒業までの乳幼児および児童は、1カ月1医療機関、200円の負担で医療が受けられます。(小学生については、入院の場合のみ) 外来用受給者証のみ3歳の誕生日の翌月1日 子育て支援課または各支所健康福祉課
すこやか子育て医療 小学校〜高等学校卒業までの児童は、1カ月1医療機関800円の負担で医療が受けられます。
※支給要件:保護者などが南丹市内に居住
※19歳で高校生の場合は学生証が必要
  領収書を申請書に添付提出していただき後日償還払いします。
                              
 

関連リンク

お問い合わせ
社会福祉課
TEL:0771-68-0007

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ