森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

「京都府南丹保健所感染症情報」が更新されました

 「京都府南丹保健所感染症情報」が更新されました

―トピックス―

◆◇流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)◇◆
流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)が例年より多い状況で報告が続いています。
管内でも報告が続いています。
感染力が強く、潜伏期間中も感染力があるため、予防接種が唯一の有効な予防策です。
任意接種ですが、集団生活に入る前(1回目を1歳、2回目を接種する場合は小学校入学前)に接種すると効果的です。


 ※管内の児童福祉施設で発熱症状の集団感染の報告がありました。
  これからインフルエンザやノロウイルスの流行期に入ってきますので、手洗いや咳エチケットなどの予防策を徹底しましょう。

    
 「京都府南丹保健所感染症情報」は、隔週で更新しています。

添付資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ
保健医療課
TEL:0771-68-0016

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ