森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

南丹市の路線バス交通に関するアンケート調査の調査結果について

 南丹市内には市営バスや民間の路線バスなど複数のバス交通が存在し、通勤・通学や買い物、通院など日常生活の交通として利用されています。しかし、元々人口密度の少ない地域を運行していることに加え、自家用車の普及が進んだことや人口減少、高齢化などさまざまな要因により路線バスの利用者が年々減少している状況にあります。
 このような状況を踏まえ、南丹市における公共交通のあり方を考え、地域内の路線バス交通をより便利で使いやすいものとし、将来に向けて持続可能な公共交通を構築するため、路線バスの利用実態やニーズを把握する事を目的に、下記のとおりアンケートを実施しましたので結果を公表します。
 本調査にご協力いただきました皆様に、深く御礼申し上げます。
 
調査概要

調査対象地域   市内旧4町(園部町、八木町、日吉町、美山町)
調査対象者   基準日において本市に住民票を有している世帯主および世帯員のうち、満15歳以上の者
抽出方法   園部町350世帯、八木町250世帯、日吉町200世帯、美山町200世帯を無作為抽出
抽出数   1,000世帯
調査方法   郵送による調査表の送付・回収
調査時期   平成27年11月1日~11月20日(20日間)
調査内容   市営バスの利用の有無、利用ニーズおよび日常生活の移動実態など
回答世帯数   460世帯(回収率46%)

添付資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ
地域振興課
TEL:0771-68-0019

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ