森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

南丹市立文化博物館の利用、各種申請書ダウンロードについて

1.施設の利用について
■入館料(税込額)

一人あたり  

個 人

団体(20名以上)

大人

300円

240円

高校生・大学生

200円

160円

小学生・中学生

100円

80円

※南丹市内の小学生・中学生は学校休業日にかぎり入館無料
※市内に居住し、身体障害者手帳、療育手帳、戦傷病者手帳の交付を受けている者およびその介護者が入館する場合は半額(※手帳を入館時に提示してください)
※入館料の減免申請については、本ページ下部の減免申請書(様式第1号)の説明をご覧ください。

■博物館施設の利用料(税込額)
2階にある「企画展示室」「特別展示室」をご利用いただけます。なお、使用に伴う申請書の様式は本ページ下部からダウンロードできます。
 【平成26年4月1日から料金が改定されました】

  

午前9時~正午

午後1時~5時

午前9時~午後5時

企画展示室

3,880円

5,180円

7,660円

特別展示室

3,880円

5,180円

7,660円


■開館時間
午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

■休館日
・ 毎週月曜日
・ 祝日、振替休日
・ 年末年始(12月27日~1月5日)
※企画展や特別展の準備・撤去などで臨時休館をすることがあります。

■南丹市立文化博物館ホームページ(ページ下部関連リンク)では、その他さまざまな情報を掲載していますので、是非ご覧ください。

・博物館へのアクセス方法、休館日カレンダー
・常設展示の案内
・各種イベント(企画展、特別展、体験講座など)の案内および記録
・これまでに開催した展示会の図録の販売
・旧園部町および南丹市教育委員会が発行した書籍の販売
・博物館だより内の記事「文化財めぐり」

2.申請書様式のダウンロードについて
※ダウンロードはこのページ下部の添付資料よりおこなってください。

(様式第1号)文化博物館入館料減免申請書

入館料が減免となる場合は、次のとおりです。

・市内の小学校、中学校の児童、生徒および引率者が教育課程の一環として入館する場合は全額

・南丹市および教育委員会が開催する博物館資料に関する講演会、講習会、研究会などに参加する場合は全額

また、次の場合は、申請書を出す必要はありません。

・南丹市内の小学生・中学生は学校休業日にかぎり無料となる場合

・市内に居住し、身体障害者手帳、療育手帳、戦傷病者手帳の交付を受けている者およびその介護者が入館する場合で半額となる場合(※手帳を入館時に提示してください)

 

(様式第3号)文化博物館施設利用許可申請書

博物館内の施設を利用するときに提出してください。

 

(様式第5号)文化博物館使用料減免申請書

博物館内の施設の利用料金が減免となる場合は次のとおりです。

(1) 南丹市または教育委員会が主催、共催および後援するとき。

(2) その他、教育長が特別な事由があると認めたとき。

 

(様式第7号)文化博物館資料特別利用許可申請書

博物館の資料を特別利用(撮影、熟覧および貸出しなど)しようとするときに提出してください。

 

(様式第9号)文化博物館資料借用申請書

博物館の資料を館外貸出ししようとするときに提出してください。

 

■問い合わせ・提出先 南丹市立文化博物館

南丹市園部町小桜町63番地 TEL:0771-68-0081  FAX:0771-63-2983

 

添付資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ
社会教育課
TEL:0771-68-0057

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ