森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー 本文のみプリント

美山民謡会

美山民謡会

文化協会加入団体・サークルを紹介します。

※掲載日時点の情報です。

 

■団体・サークル名(ふりがな)

美山民謡会
(みやまみんようかい)

 

■加入協会

美山町文化協会
⇒事務局(社会教育課 美山担当)  電話0771-68-0044

 

■活動種目

日本民謡を唄う。三味線・尺八・太鼓などで演奏する。

 

■会員数

9人(男7、女2)

 

■主な年代層

60~80歳代

 

■新規会員募集の有無

(募集あり)

唄うことが好きで熱心に楽しく練習に参加出来る方。
月会費 3,000円(諸経費に使用)

 

■活動概要

(地元行事などの出演可能)

※交通費など実費をいただきます。

 

(講師派遣可能)

※交通費実費を含む謝礼をいただきます。

 

南丹市全域・京都市右京区内・京丹波町の各地域のイベントや発表会、施設訪問などを行っています。(時期:年間、昼・夜の時間帯問いません)

 

■活動時期・時間帯

毎月2回の定例日に練習しています。

 

■紹介

 民謡は、古来日本固有のものとして伝承され、日本各地にあって人々の生活感情などを表した素朴な仕事歌、祝い歌、酒盛り歌、盆踊り歌など々あり、日本国内には5万8千曲が存在するといわれています。
 これら土の匂いや泥臭さのある曲を唄いたくて、民謡愛好会9名が集い、三味線・尺八・太鼓などの生伴奏により北は北海道、南は沖縄まで日本各地のいろいろな民謡の曲を、楽しく唄っています。人の声には一人ひとり個性があり、また、唄い方にもそれぞれ特徴があって、聴く人を楽しませるものがあります。

 会の練習は「明るく・楽しく・元気よく」をモットーに人の和を大切にし、毎月2回定例日に練習しています。

 また、会の活動については、南丹市内を中心に各地域のイベントや発表会、施設訪問など々により元気な歌声をお届けしています。

 今後もますます練習を積み重ね、皆さまに楽しんでいただける民謡が唄えるよう努めたいと思います。

 歌のお好きな方、生伴奏で楽しく唄ってみませんか。

 

■問合せ先

代表:加藤久雄(かとう ひさお)

担当:中西文雄(なかにし ぶんゆう)

電話・FAX:0771-75-0584(中西)

E-mail:miyamanakanishi8*cans.zaq.ne.jp
(*を@に打ち変えてメールしてください)

 

    お問い合わせ
    社会教育課
    TEL:0771-68-0057

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?



    ▲ ページの先頭へ