「京都府南丹保健所感染症情報」が更新されました

「京都府南丹保健所感染症情報」が更新されました

<トピックス>
・A群溶血性レンサ球菌咽頭炎の報告が、昨年の同時期より大幅に上回った数で続いています。
 抗生物質で症状は治りますが、指示どおり薬を飲みきることが大切です。
 咳などのしぶきや手指を介して感染が拡がるので、手洗いやうがいが重要です。

・感染性胃腸炎(ノロウイルスなど)の報告が急増しています。
 感染力が強く、下痢症状が治まった後でも最長1ヶ月程度は便からウイルスが排出しています。
 調理前や食事前、トイレ後の手洗いを徹底しましょう。
 嘔吐物処理の際は使い捨て手袋やマスクなどを着用し、次亜塩素酸ナトリウム消毒液を含む
 塩素系の漂白剤か加熱で消毒しましょう。

  
「京都府南丹保健所感染症情報」は、隔週で更新しています。


お問い合わせ
保健医療課
TEL:0771-68-0016


ホームへ戻る

南丹市役所
〒622-8651
京都府南丹市園部町
小桜町47番地
TEL:0771-68-0001

Copyright (c) Nantan City.Allrights reserved.