南丹市合併 > 「南丹市」市章 応募結果
 ◆ 「南丹市」市章募集 応募結果
  ◎ 応募総数

応募総数

799作品

450人

  ◎ 地域別

区      分

作 品 数

応募人数

 園部町・八木町・日吉町・美山町

454作品

293人   

 その他京都府内

113作品

63人   

 京都府外

232作品

94人   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ◆ 「南丹市」市章の選定スケジュール
 
● 事前に市章選定委員へ全応募作品の縮小整理
     した資料を配布する。
応募作品
  ● 第1回「南丹市」市章選定委員会
1次選考作業(30作品〜140作品)
8名の町選出委員により各委員10作品を選考抽出する。
(80作品以内)
2名の学識経験者により各30作品を選考抽出する。
(60作品以内)
各委員の選考が終了した時点で、追加で抽出する作品が
あるか協議し調整する。
 平成17年6月23日(木)
  午後1時30分〜

 選考の結果、
 108作品が
 選考される。

会議
  ● 1次選考作業で選考された作品の、縮小
    整理した図案・趣旨をまとめた一覧を委員に
    配布する。
  ● 第2回「南丹市」市章選定委員会
2次選考作業(20作品)
1次選考作業により選考された作品の中から製作者の
図案趣旨を参考にして、委員が各10作品を選考抽出し、
委員の過半数から抽出された作品から順次20作品を
選考する。
1回目の選考で20作品に達しないときは、選考された
作品を除いて再度各委員から10作品を選考抽出し、
委員の過半数を超える作品から20作品になるまで選考
する。
各委員の選考抽出により20作品を超える場合は、
委員の協議により20作品に調整する。
           
3次選考作業(5作品)
2次選考作業で選考した作品について、製作者の図案
趣旨も参考にして、学識経験者2名により5作品に絞り
込む。
 平成17年7月13日(水)
  午後2時30分〜


 選考の結果、
 25作品が
 選ばれる。





 学識経験者
 2名により
 5作品に絞り込む。
  ● 商標登録等確認作業(業者委託)
      5点の候補作品について、専門業者に
     委託して類似作品・商標登録等がないか
     確認を行う。

  ● 3次選考作業により選考された5作品の
    縮小した資料・製作者の図案趣旨一覧を
    委員に配布する。
業者委託
  ● 第3回「南丹市」市章選定委員会
最終選考作業
市章選定委員会に4町の町長・議長の出席を求め、
市章選定委員会委員長より5点の候補を選考した経過の
説明・講評を行う。その後、町長・議長・委員全員で
協議し、新市の市章採用作品1点(最優秀賞)、優秀賞作品4点以内を決定する。
 平成17年8月30日(火)
  午後2時30分〜


 選考の結果、
 採用作品1作品が
 選ばれる。
作図法の作成
  ● 作図法の作成
      市章採用作品の作図法を、業者に委託して
     作成する。
  ● 合併協議会への報告
直近の合併協議会において、「南丹市」市章選定委員会
で選定した市章採用作品について、市章選定委員会
委員長より選考経過の説明・講評を行い、合併協議会
として協議会決定を行う。
 平成17年10月7日(金)
  午後1時30分〜


 最優秀賞(市章採用
 作品) 1点、優秀賞
 4点が、協議会決定
 される。
      発表
  ● 発表
     合併協議会だより・ホームページ・各町の
    お知らせ版等で公開し、最優秀賞・優秀作品
    応募者に通知。

Copyright(C) 2006 Nantan City. All right reserved.