南丹市合併 > 設立までの経緯

園部町・八木町・日吉町・美山町合併協議会 設立までの経緯

平成13年 8 月 9 日

京都中部1市8町の長等で構成する『京都中部地域行政改革推進会議』を設置。

平成14年 7 月15日

北桑田郡・船井郡の8町の長等で構成する『北桑田・船井地域分科会』を設置。行財政改革のあり方について協議を進める。

平成14年12月 2 日

北桑田郡美山町・船井郡の7町の長等で構成する『北桑田・船井地域任意合併協議会』を設置。合併の是非や枠組み等について協議を進める。

平成15年 2 月10日

第2回協議会

平成15年 3 月29日

第3回協議会

平成15年 6 月 4 日

第4回協議会

平成15年 7 月31日

第5回協議会

平成15年10月 6 日

第6回協議会

平成15年12月 9 日

第7回北桑田・船井地域任意合併協議会において丹波町、瑞穂町、和知町の離脱を了承し、4町で合併協議を進めることとなる。

平成16年 1 月26日

第8回北桑田・船井地域任意合併協議会において、基本的な事項の確認として将来は亀岡市を含む1市7町の合併を視野に、
 ・対等合併 
 ・法定期限内の合併
 ・一定期間を終えるまではゆるやかな合併
 ・独自性を尊重すること 
などを確認。

平成16年 2 月27日

第9回北桑田・船井地域任意合併協議会において、4町を範囲とした法定協議会を設置し、4町の独自性・主体性を活かしたゆるやかな合併を目指すことを基本とし、具体的に協議を進めることで合意。

平成16年 3 月16日

各町3月定例議会において合併協議会設置議案が可決。

平成16年 3 月26日

「合併重点支援地域」への指定を京都府知事に要望。

平成16年 4 月 1 日

「園部町・八木町・日吉町・美山町合併協議会」を設置。(開所式・辞令交付式)

平成16年 4 月15日

第1回園部町・八木町・日吉町・美山町合併協議会を開催。

Copyright(C) 2006 Nantan City. All right reserved.