サイトマップ                                       文字の大きさ : 大きくする | 元に戻す

南丹市トップ > くらし・環境・ごみ> 消防・防災
キーワード検索 

消防・防災

火災・救急は「119番」へ、あわてず正確に通報してください。
◇ 119番のかけかた
● 火事の場合
消防署の対応 通報者
消防署です。火事ですか?
救急ですか?
火事です。
場所はどこですか?
目標物はありますか?
南丹市○○町 □□ ××番地
消防太郎宅です。○○商店の近くです。
何が燃えていますか? 家が燃えています。
あなたのお名前と、お使いの電話番号を教えてください。 消防太郎です。
電話は○○−○○○○です。
● 救急の場合
消防署の対応 通報者
消防署です。火事ですか?
救急ですか?
救急です。
場所はどこですか?
目標物はありますか?
南丹市○○町 □□ ××番地
消防太郎宅です。○○商店の近くです。
どのような状況ですか? 「父が急に倒れて、意識がありません。」
「今、家の前で交通事故です。けが人が2人います。」等、いつ・だれが・どこで・どうなったか、伝えてください。
事故の場合 : 事故の状況、負傷者の数、容態
急病の場合 : 患者の性別、年齢、症状
あなたのお名前と、お使いの電話番号
を教えてください。
消防太郎です。
電話は○○−○○○○です。
※ 119番通報中に消防車や救急車は出動しています。あせらずに、落ち着いて、はっきりと話してください。
  このとき、患者に応じた応急手当を電話で説明することがあります。
                              
◇ 火災とまぎらわしい行為の届出
このようなとき 届出の方法
河川清掃、刈り取った草を大量に焼却したり、キャンプファイヤー、煙式殺虫剤等相当の煙を発生するおそれがあるとき 誤って消防車が出動することのないよう、あらかじめお近くの消防署 (出張所) へ届出をしてください。
「火災とまぎらわしい行為の届出」は、京都中部広域消防組合火災予防条例に基づき、火災と紛らわしい煙や炎を出す行為を事前に把握するものであり、その焼却行為が許可されたものでありません。
廃棄物処理法により廃棄物野外焼却(野焼き行為)は禁止されております。
野外焼却(野焼き)の禁止について(PDF形式・128KB)
                              
◇ 火入れ許可申請書                           
このようなとき 届出の方法
・ 山林を伐採し、その間伐材などを焼却するとき
・ その他南丹市火入れに関する条例に該当するとき
農林整備課または各支所産業建設課に火入れ許可申請書をあらかじめ提出してください。
                              
南丹市消防団について                             
南丹市消防団組織図
※定員 1550名
※構成
本   部 団長
園部支団 5分団12部
八木支団 5分団26部
日吉支団 3分団16部
美山支団 6分団17部
■ 平成24年4月1日から南丹市消防団組織を改正します(クリックすると画像が拡大されます)
◇ 防災対策                              
 地震や台風などによる災害が予測されるときや発生したときは、市役所内に「災害対策本部」を設置し、被害を最小限にとどめるための情報収集、被害調査、災害復旧などにあたります。
 しかしながら、災害の規模によっては個々の要望に対応することが難しくなりますので、地域で協力し合い、消火活動や救助活動に当たりましょう。
 災害はいつ起こるかわかりません。非常時に備え、普段から防災用品の準備・点検を行い、災害が起きたときの対応や避難場所について各家庭で確認をするなどの心構えが大切です。
◇ 避難所一覧
避難所(園部地区)
避難所(八木地区)
避難所(日吉地区)
避難所(美山地区)
南丹市総合防災ハザードマップ
◇ 防災行政無線
  『防災行政無線』とは、災害時の情報や市からの行政情報などを、ご家庭などに設置する「戸別受信機」と小学校などに設置する「屋外拡声子局」により、音声でお知らせするための通信設備で、集落公民館などに設置する放送装置から集落内放送にも利用できます。詳しくは、南丹市防災行政無線施設の概要(PDF形式・224KB)をご覧ください。
 →防災行政無線戸別受信機関係申請書
                              
◇ 緊急時の情報は                              
このようなとき 情報の入手
災害の発生が予測される場合や災害が発生したとき ・ 防災行政無線・ホームページ・ケーブルテレビを活用し、的確な情報を速やかに市民の皆さんにお伝えします。
・京都府の防災・防犯情報メール配信システムをご利用いただきますと、個人の携帯電話などで直接情報を入手することができます。
詳しくは京都府のホームページでご確認ください。
・ 緊急情報をよくお聞きになり性格な情報を把握し、落ち着いた行動を心がけてください。
                              
◇ 災害の時に対する日ごろの備え                              
わが家の安全チェック ・ 家族みんなで、災害が起きたときの行動について話し合いをしたり、身の安全を守る行動を身につけるよう心がけましょう。
・ 避難を考慮し逃げ場としての安全な空間を確保するとともに、子どもや高齢者は避難しやすい部屋を確保するように心がけましょう。
避難に備える (1)避難する前に、もう一度火の元を確かめる。
(2) 各自が緊急避難カード (名前と住所・電話番号、血液型などを記載したもの) を身につける。
(3) ヘルメットやずきんなどで頭を保護する。
(4) 荷物は最小限に。 (成人の男性で15kg、女性で10kgを目安に)
(5) 子どもや高齢者の手をしっかり握って避難する。
(6) 避難は徒歩で。車やオートバイは使わない。
(7) 外出中の家族には連絡メモを残す。
(8) 近所の人たちと集団で、まず決められた一時避難場所へ避難する。
(9) 避難場所へ移動するとき、狭い道・塀ぎわ・川べりなどはさける。
                              
■問合せ先
総務課 TEL:0771-68-0002
                              ▲このページのトップへ戻る
 
サイトマップ | 個人情報の取り扱い | 著作権・リンク等
【南丹市役所】 〒622-8651 京都府南丹市園部町小桜町47番地 TEL:0771-68-0001  FAX:0771-63-0653

市役所のご案内 / 市役所フロアガイド / 各課の連絡先・業務内容一覧

 

Copyright(C) 2006 Nantan City. All right reserved.