サイトマップ                                       文字の大きさ : 大きくする | 元に戻す

南丹市トップ > くらし・環境・ごみ> 農業・農林水産
キーワード検索 

農業・農林水産

◇ 農業委員会の業務 / 問合せ先 農業委員会 TEL:0771-68-0067
 農地を転用(農地に住宅を建てたり、駐車場にするなど農地以外のものにすること。農作業小屋を建てる場合もこれにあたります)、売買、貸借する場合には、農地法に基づく手続きが必要となります。
 また、農地の形状を変える場合(地上げや畑地転換)も、手続きが必要となります。
 農地を転用できない場合や、売買ができない場合がありますので、転用、売買、貸借される場合は、着手あるいは契約をされるまでに、必ず農業委員会にご相談ください。
 また、農業委員会では、農業用機械に使用される軽油にかかる「軽油引取税」の減免のための証明や、農地を相続または贈与を受けた場合の相続税または贈与税の納税猶予にかかる証明も行っています。
● 農業委員会の主な任務は、次のとおりです。
・農地法に基づく売買や転用などの審議
・農業振興および経営改善に関する計画、調査
・土地利用権の設定
・標準小作料の設定
・農地紛争和解の仲介
・農地などの交換分合の斡旋
このようなとき 内容 問合せ先
農地の売買や貸し借りをしようとするとき 農地の所有権を移転 (売買・交換・贈与など) や賃貸 (賃貸借・使用賃貸など) を行う場合は、事前に農業委員会または府知事の許可を受ける必要があります。 農業委員会事務局 (本庁)
各支所の産業建設課
農地を転用しようとするとき 農地を転用 (宅地や駐車場など農地以外に利用) する場合や、転用 することを目的に所有権移転 (売買・交換・贈与など) や賃借する場合には、農業委員会を通じ、府知事の許可を受ける必要があります。 農業委員会事務局 (本庁)
各支所の産業建設課
◇ 農業支援策 / 問合せ先 農政課 TEL:0771-68-0060   
・ 担い手関連については、南丹市担い手総合支援協議会を設置して、担い手育成・支援をします。
・ 特産物育成・地域農業支援・耕畜連携については、国・京都府の助成制度を活用しながら、各種団体との連携を図り支援します。
・ 米の生産調整関連については、南丹市地域水田農業ビジョンに基づき、南丹市地域水田農業推進協議会において協議し、推進します。
上記農業支援策について詳しくは、農政課または各支所産業建設課までお問い合わせください。
◇ 林業支援策 / 問合せ先 農林整備課 TEL:0771-68-0012
・間伐などの造林事業には、市独自の補助金制度があります。
・林道・作業道維持修繕には森林保全を図るため、市独自の補助金制度があります。
・有害鳥獣防除施設の設置(電気柵・格子金網フェンスなど)については、国・府の事業を活用し、市費の上乗せをします。
このようなとき 内容 問合せ先
森林の伐採届 森林を伐採するときは届出が必要です。 農林整備課(本庁)または各支所 産業建設課
火入れ等には許可が必要です 森林での火入れやあぜ焼きなどを行う場合は許可が必要です。
鳥獣飼養許可 法令に定められた手続きによって捕獲した野生鳥獣を飼養する場合は、申請により許可証を発行します。1年以上継続して飼養する場合は、毎年更新が必要です。その際、手数料として1件3,400円を徴収します。
                               ▲このページのトップへ戻る
 
サイトマップ | 個人情報の取り扱い | 著作権・リンク等
【南丹市役所】 〒622-8651 京都府南丹市園部町小桜町47番地 TEL:0771-68-0001 FAX:0771-63-0653

市役所のご案内 / 市役所フロアガイド / 各課の連絡先・業務内容一覧

 

Copyright(C) 2006 Nantan City. All right reserved.