森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー 本文のみプリント

位置・地勢・交通

 南丹市は、京都府のほぼ中央部に位置し、北は福井県と滋賀県、南は兵庫県と大阪府、西は綾部市、京丹波町、東は京都市、亀岡市に隣接する面積616.40平方キロメートル(京都府の13.4パーセント)のまちです。 地勢については、緑豊かな自然に恵まれた地域で、大半を丹波山地が占め、北部を由良川が、中・南部を淀川水系の桂川(大堰川)が流れ、その間にいくつかの山間盆地が形成され、南部は亀岡盆地につながっています。 年平均気温は、13度前後で、山陰内陸性気候となっています。 道路基盤は、北部に国道162号、南部に国道9号、国道477号、国道372号、京都縦貫自動車道が走っており、域内を走る各府道が国道へのアクセス道路となっています。また、鉄道は南東の京都市から北西にかけてJR山陰本線が走っており、京都市などの通勤圏にあり、さらにJR山陰本線京都・園部間の完全複線化も実施されました。
■地域の位置 ・ 面積
南丹市の位置
  面 積
(平方キロメートル)
割 合
(パーセント)
南丹市 616.40
※旧町面積の和とは異なります
13.4
(旧園部町) 102.78 2.2
(旧八木町) 49.56 1.1
(旧日吉町) 123.50 2.7
(旧美山町) 340.47 7.4
京都府 4,612.20 100.0
※南丹市および京都府の面積は、「平成26 年全国都道府県市区町村別面積調」による。
※旧町の面積は、「平成26 年全国都道府県市区町村別面積調」の対象外であるため、従来の面積を記載している。
 
■交通体系
交通体系
 
 
 

お問い合わせ
情報政策課
TEL:0771-68-0065

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ