森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

第2次南丹市人権教育・啓発推進計画(中間案)に対する意見募集

南丹市では、南丹市では、人権感覚の豊かな社会を構築するために、人権教育・啓発に関する施策の基本的指針であります「南丹市人権教育・啓発推進計画」に基づき、人権教育・啓発に関する施策を推進してきました。

同計画の計画期間は平成30年3月までとなっていますことから、来年度以降も引き続き、南丹市の人権教育・啓発に関する施策を推進するため、市長を本部長とする「南丹市人権教育・啓発推進本部」において新しい計画づくりを進め、この度、中間案を取りまとめました。

この中間案に対して、広く市民のみなさまからご意見やご提案を募集します。お寄せいただいたご意見などにつきましては、これに対する南丹市の考え方を整理した上で公表することとしています。(個々のご意見などに直接回答はいたしかねますので、あらかじめご了承願います。)

 

計画(中間案)の公表

・南丹市人権教育・啓発推進計画(第2次)(中間案)

 ●表紙
  ●目次
 ●計画
 ●用語解説
 ●資料

※下記添付ファイルにてご確認ください。

※この「中間案」は2017年(平成29年)8月末時点のものですので、本文中のデータ数値は更新されることがあります。また、この計画と同様に、本年度末までに策定される計画など(例:「第2次南丹市総合振興計画」など)との整合により、引用箇所などを変更することがあります。

意見の募集期間

平成29年10月3日(火)から平成29年10月31日(火)まで

意見の提出方法および提出先

(1)持参による提出

   人権政策課(市役所本庁2号庁舎1階)、または各支所市民生活課

(2)郵送による提出

   〒622-8651(専用郵便番号のため住所記載不要)

   南丹市市民福祉部人権政策課あて

(3)ファックスによる提出

   送信先:南丹市市民福祉部人権政策課

   ファックス番号:0771-63-2850

(4)電子メールによる提出

   アドレス:jinken@city.nantan.lg.jp

※様式は自由ですが、できるだけ次の記入用紙をご活用願います。
  また、提出いただいたご意見などの内容を確認させていただく場合がありますので、差し支えなければ住所、氏名、電話番号をご記入願います。

   ・ご意見記入用紙(ワード版)
  ・ご意見記入用紙(PDF版)

意見の公表など

1.提出されたご意見を考慮して計画の内容を検討し、修正する予定です。
2.意見の概要と南丹市の考え方をホームページ一定期間公表します。なお、ご  意見に対し、個別には回答いたしかねますのでその旨ご了承願います。
3.ご意見の募集は、具体的な意見を収集することを目的にしているため、単に賛否だけを記載したものや趣旨の不明瞭なものなどへは、市の考え方を示さないことがあります。

添付資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ
人権政策課
TEL:0771-68-0015

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ