森・里・街・ひとがきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

第2次南丹市総合振興計画

  第1次南丹市総合振興計画の計画期間が平成29年度で終了することから、第1次南丹市総合振興計画の総括、社会情勢の変化を勘案し、平成30年度から10年間の「まちづくりの方針」となる、「第2次南丹市総合振興計画」を策定しました。
 
  策定にあたっては、市民意識調査や市民団体などへのヒアリング、市民ワークショップ、パブリックコメントなどの機会を通じて、広く市民の意見を取り入れながら、審議会の審議を経て、平成29年12月議会で議決いただきました。
 
  まちの将来像を「森・里・街・ひとがきらめく ふるさと 南丹市」とし、「定住促進」を重点テーマに掲げ、社会情勢の変化などによるさまざまな課題に対応しながら、私たちすべての市民の誇りである「森」「里」「街」をいっそう磨き、行政、市民、企業など、地域のさまざまな機関が一体となって、そこに住まう「ひと」が輝く、魅力あるまちづくりを進めます。

添付資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ
企画財政課
TEL:0771-68-0018

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ