森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

南丹市立小学校再編実施本部の取り組みの進捗状況について 平成27年9月更新

イメージ1

       


~美山小学校校章・校歌制定委員会の検討状況~
 
 来年4月、新たにスタートする美山小学校の校章・校歌を制定するため、学校関係者やPTA役員、地域住民の皆さんの代表による「校章・校歌制定委員会」で検討を重ねています。
 美山管内の住民と卒業生の皆さんを対象に校章デザイン、校歌の歌詞の募集を行ったところ、デザイン47点、歌詞15点の応募をいただきました。
 制定委員会で慎重に審査を重ね、7月14日の第4回委員会で校章デザインが、7月28日の第5回委員会で校歌の歌詞が選定されました。
 選ばれた校章デザインは、現在、校旗などに映えるよう、線や色合いの微調整を施す作業を行っています。
 また、歌詞については現在作曲を依頼中で、年内には美山小学校の校章、校歌が誕生する予定です。


=美山キッズ大健闘=
 美山中学校ブロック各小学校の5つのスポーツ少年団女子ソフトボール部が、オール美山チームを編成し、第67回全京都女子ソフトボール大会(小学生の部)に参加しました。
 4月から隔週の土曜日に各小学校のグラウンドを巡回して、1年生から6年生までの全団員が合同練習を続けてきました。
 8月1日、丹波ひかり小学校で開催された同大会に、「美山キッズ」というチーム名で出場し、1回戦で宇治メッツソフトボールクラブと対戦。熱戦の末、惜しくも敗れはしましたが、それまでの練習の成果を十分に発揮することができました。
 今後、小学校の再編に合わせ、各小学校にあるスポーツ少年団も再編することが検討されています。
 二学期以降も合同練習は続けることとされており、このチームワークが、来年4月からの新たな学校生活での仲間づくりにつながるものと思います。

    お問い合わせ
    定住・企画戦略課
    TEL:0771-68-0003

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?



    ▲ ページの先頭へ