森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

南丹市立小学校再編実施本部の取り組みの進捗状況について 平成28年1月更新

イメージ1イメージ2

~美山小学校の校章・校歌が決定しました~

 公募していました美山小学校の新たな校章・校歌には、多くの皆さんからの応募がありました。

 11月18日に美山小学校「校章・校歌」制定委員会から、慎重なる審査により選定された原案が市教育委員会に報告されました。これに基づき、同日開催の市教育委員会の審議を踏まえ、正式に制定しました。
 新たな学校のシンボルとして、児童はもとより、多くの皆さんから親しまれ、愛される校章・校歌となることを願っています。

 【校歌】
作詞 樋口三千男
作曲 市原  丞
 
  一番
           朝日をうけて 四方(よも)の山
           若杉のごと 背をのばし
           正しき姿 もとめゆく
           四季の花咲く 学び舎に
           強ききずなの 仲間たち
           はばたけ 美山小学校

   二番
           清き流れの 由良の川
           若鮎のごと たくましく
           勇気と力 もとめゆく
           歌声ひびく 学び舎に
           集いて競う 仲間たち
           はばたけ 美山小学校

   三番
           みのり育む 霧の郷
           若草のごと 夢をだき
           豊かな知恵を もとめゆく
           小鳥さえずる 学び舎に
           明日(あした)を語る 仲間たち
           はばたけ 美山小学校

 

~美山5小学校による合同文化芸術鑑賞が開催されました~

  美山の5小学校では、これまでから再編後の美山小学校がスムーズにスタートできるよう、合同学習などの数々の取り組みを進めています。このほど文化庁の「文化芸術による子供の育成事業」により、5校の児童が宮島小学校に集まり人形劇鑑賞を行いました。
  公演に先立ち5、6年生が一ヵ月前からアイデアを出し合って考えた「箱」を組み合わせて、ジェスチャー交じりのパフォーマンスでいろいろなものを表現する演技に取り組みました。
  公演では、人形劇団「デフ・パペットシアター・ひとみ」によるセリフの無い人形劇に、最初は戸惑っていた子どもたちも、人形のコミカルな動きや音楽から、豊かに想像力を働かせて物語のストーリーを浮かべて見入っていました。

    お問い合わせ
    定住・企画戦略課
    TEL:0771-68-0003

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?



    ▲ ページの先頭へ