森・里・街・ひとがきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

旧鶴ケ岡小学校の利活用に係るサウンディング型市場調査の対話結果について

南丹市では、平成28年3月に廃校となった旧鶴ケ岡小学校について、民間活力導入による跡地の有効活用を検討しています。
 検討するにあたって民間事業者の皆様と対話することで市場性等を把握するため、サウンディング型市場調査を実施しました。
 結果については下記のとおりです。



1.サウンディング実施状況
  事業者1社から活用アイデアが提案され、対話を実施しました。

2.活用アイデア
 (1)提案内容
   小学校という施設を活かした学ぶ場としての活用
 (2)概要
   専門職を養成する各種学校 等
 (3)市への要望
   20年以上の賃借契約又は地上権設定
   建物登記
   体育館、グラウンドを含めた施設の利用 
 (4)地域貢献
   地域人材の活用
   地元食材の提供
   地域との交流イベントの開催 等

3.今後の予定
   本調査を参考に課題を整理し、地域の皆さんの意見も参考にしながら実施事業について
  検討を行います。



お問合せ先

  総務部総務課 資産活用係(℡0771-68-0002)

添付資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ
総務課
TEL:0771-68-0002

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ