森・里・街・ひとがきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー 本文のみプリント

南丹市議会構成

◇ 三役
議長と副議長は、議員の中から議員による選挙で選ばれます。
議長は、本会議の議事を整理し、議場の秩序を保ち、議会の議事をまとめます。
また市議会を代表していろいろな会議に出席します。
副議長は、議長が欠けたとき、病気や出張などで不在のときに議長の代理を務めます。
議長 今西 不悖
副議長 廣瀬 孝人
監査委員 谷尻 宣雄
 
◇ 定例会と臨時会
 市議会には、定例会と臨時会があります。定例会は、条例で年4回開催することが決められており、3月、6月、9月、12月に開催されます。
 臨時会は、次の定例会までに議会の議決が必要となったとき開催されます。
 
◇ 本会議と委員会
 本会議は、全議員で構成され、議案などを審議し議会の最終的意思を決定する会議です。
 ここでは、市長から議案の説明を受け、これに対して議員は疑問点を聞き(質疑)、意見を述べ(討論)、賛成・反対を明らかにします。このほか市政全般に関して市長などに説明を求めたり、市の方針などを問いただしたりする一般質問も行われます。
 議会の最終的な意思決定は本会議で行われますが、この本会議で議決する前に委員会において審査を行います。このような審議方法をとるのは、市の仕事の範囲が広く、その内容も複雑となっているため、少人数で専門的に審査を行った方が能率もよく、より深く議論できるからです。委員会には、常に設置されている常任委員会、議会運営委員会と必要に応じて設置される特別委員会があります。議員は必ず一つの常任委員会に所属することになっています。南丹市議会では、3つの常任委員会と2つの特別委員会が設置されています。
 このほか議会内部の会議として、全議員で話し合いをする議員全員協議会や、会派の代表者で諸問題を協議する各会派幹事会があります。
 
◇ 委員会構成名簿(◎委員長  ○副委員長)
 ●議会運営委員会
委員会名 人数 委員名

所管事務

議会運営委員会 7人 ◎川勝 儀昭 谷尻 昌史   
〇小中  昭 木戸 徳吉  
  前田 義明 仲村  学   
  野村  健     
議会が公正円滑に運営されるよう話し合いを行い、議長の諮問に応じるほか、関係する議案や請願などを審査します。
 
 ●常任委員会
委員会名 人数 委員名

所管事務

総務常任委員会 7人 ◎仲村  学 鞆岡  誠 山下 秋則
〇木戸 徳吉 吉田 尋子  
 西村 好高  松尾 武治  

総務部、企画政策部、出納課、議会事務局、監査委員、公平委員会、選挙管理委員会、固定資産評価審査委員会および教育委員会の所管に関する事項ならびに他の委員会所管に属さない事項を審査します。

産業建設
常任委員会
7人 ◎谷尻 昌史 谷尻 宣雄 小中  昭
〇野村  健 平野 清久  
 塩貝 孝之 川勝 儀昭   
農林商工部、土木建築部、上下水道部および農業委員会の所管に関する事項を審査します。
厚生常任委員会 7人 ◎前田 義明 木村  裕 廣瀬 孝人
〇柿迫 正紀 平田 聖治  
  麻田 育良 八木 信樹   
市民福祉部の所管に関する事項を審査します。
 
 ●特別委員会
委員会名 人数 委員名
所管事務
広報特別委員会 8人 ◎西村 好高 木村   裕 吉田 尋子
〇平野 清久 谷尻 昌史 八木 信樹
 麻田 育良 平田 聖治  
議会だよりの発行と諸情報に関する調査を行います。
議会活性化対策
特別委員会
8人 ◎松尾 武治 野村  健 仲村  学
〇山下 秋則 木戸 徳吉 小中  昭
 前田 義明 柿迫 正紀  
議会の改革および活性化に関する調査を行います。
         
     
       
 
※このほか、市の予算や決算を審査する場合には、予算特別委員会、決算特別委員会を設けています。
 
◇ 一部事務組合議会議員
組合名 役職または所属委員会 議員名
京都中部広域消防組合 議長 今西 不悖
総務常任委員長 仲村    学
総務常任副委員長 木戸 徳吉
国民健康保険南丹病院組合 議長 今西 不悖
厚生常任委員長 前田 義明
船井郡衛生管理組合 副議長 廣瀬 孝人
総務常任委員長 仲村  学
産業建設常任委員長 谷尻 昌史
厚生常任委員長 前田 義明
亀岡市および南丹市財産区組合 議員
(該当財産区関係議員)
今西 不悖
京都府後期高齢者医療広域連合 議長 今西 不悖
京都地方税機構 議長 今西 不悖

お問い合わせ
議会事務局
TEL:0771-68-0059

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ