森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

ふるさと納税の「受領証明書」および受領日について

 翌年の確定申告で税額控除の適用を受けるためには、年内(1月~12月)にご寄附を行っていただき、12月31日までの日付が記載された「寄附金受領証明書」が必要になります。
 南丹市では、市への入金が確認できたのちに「寄附金受領証明書」を作成し、交付いたします。寄附の方法により受領日の取扱いが異なりますのでご注意ください。


指定金融機関またはゆうちょ銀行からお振込みされた場合の受領日

・・・ 指定金融機関またはゆうちょ銀行での払い込み日

 ※翌年の確定申告で税額控除の適用を受けようとするときは、各金融機関の12月の最終営業日までに払い込みください。


クレジットカード決済(ヤフー公金支払代行サービス)を利用された場合の受領日

・・・ 支払い手続きを完了された、クレジットカードの利用日

 ※翌年の確定申告で税額控除の適用を受けようとするときは、12月31日午後11時59分59秒までに手続きを完了してください。
 ※受領日が有効になるのは、南丹市にクレジットカードの代金が振り込まれ、その入金が確認できた日以降(通常、払込み手続きから15~31日前後)となり、「寄附金受領証明書」の交付はその日以降になりますので、あらかじめご了承ください。


現金書留で送金された場合の受領日

・・・ 南丹市が現金書留を受け取った日

 ※翌年の確定申告で税額控除の適用を受けようとするときは、12月の最終開庁日の正午までに南丹市に着くようにご送金ください。


寄附金を窓口にご持参いただいた場合の受領日 

・・・ ご持参いただいた日

 ※ご持参いただいた場合の「受領証明書」につきましては、即時交付いたします。
 ※翌年の確定申告で税額控除の適用を受けようとするときは、12月の最終開庁日の正午までに来庁していただきますようお願いします。
 

お問い合わせ
地域振興課
TEL:0771-68-0019

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ