森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

市民提案型まちづくり活動支援交付金事業の募集について

 南丹市では、市民協働をさらに推進し、将来にわたって市民の皆さんが誇りを持つことができる個性的で魅力ある地域社会を実現するため、南丹市市民提案型まちづくり活動支援交付金制度を創設しています。
 この制度は市民の皆さんで組織されている団体に提案いただいた公益活動に対し支援を行うもので、自由なテーマで提案・実施いただく自由提案型事業と市があらかじめ設定したテーマに基づき提案・実施いただく課題設定型事業の2つを用意しています。

対象事業


自由提案型事業

課題設定型事業

自由なテーマで提案した、社会的または
地域的な課題の解決に資する事業

市が設定したテーマに基づき提案した、
社会的または地域的な課題の解決に資する事業(下記参照)




一般枠

学生チャレンジ枠

一般枠

学生チャレンジ枠

20万円

10万円

20万円

10万円



いずれも交付対象経費の10分の10以内

対象団体

一般枠

要綱に定める要件を満たし、市内を主な活動の範囲とする市民団体など

学生チャレンジ枠

市内に拠点を置く学校または南丹市と協定を締結する学校の
学生により組織される団体

募集期間

一般枠

平成29年4月3日(月)~5月1日(月)

学生チャレンジ枠

平成29年4月3日(月)~5月31日(水)

提案について


提案書類を提出する前に、南丹市役所または南丹市まちづくりデザインセンターにて、事前のご相談をお願いします。
その他、提案書の書き方などのアドバイスもお受けします。

南丹市まちづくりデザインセンター:TEL 0771-68-3555
        南丹市地域振興課:
TEL 0771-68-0019

交付金事業を提案される方は、様式に必要な項目を記入いただき、地域振興課もしくは各支所地域推進課に提出してください。


提案いただいた事業は、ヒアリングで内容を確認させていただいたあと、審査委員会において事業の審査を行います。

詳しくは「交付金募集要項」「交付金説明資料」をご覧ください。

 
◆課題設定型事業におけるテーマ

課題設定型事業におけるテーマ

協働担当課
(課題設定課)






高齢化地域の活性化

 
 少子高齢化が著しく進む地域においては、生活に密着した活動が困難となったり、高齢者が孤立しがちになるなどさまざまな社会問題が発生しています。それらに対して地域内での取り組みが継続できるよう外部的なマンパワー支援などを含めた体制作りや、高齢者を中心とした地域住民が気軽に集える場所の設置など、笑って明るく安心して過ごせる地域づくりに向けた取り組みをご提案ください。
 

地域振興課

健康長寿をめざす取り組み

 
 ライフステージにより健康に関する課題は異なりますが、目指すところはどの年代でも「健康長寿」です。

 南丹市では、健康長寿をめざし「血管美人」をスローガンとして、地域に根ざす健康づくりの取り組みを進めています。いつまでも元気に過ごすためには、血管をしなやかに保つことが必要です。運動や食生活、休養(心の健康)を中心とした視点で、血管を若々しく保つ取り組みをご提案ください。
 

保健医療課

高齢者への介護予防活動の取り組み

 高齢者が元気で、いつまでも住み慣れた地域で暮らして行けるように介護予防の取り組みをご提案ください。

高齢福祉課

障がい者の社会参加の推進

 
 障がいのある人々が社会の構成員として地域のなかで安心して生活が送れ、ライフステージの各段階で社会へ参加でき、また地域社会で支えていけるノーマライゼーションの取り組みや仕組みづくりをご提案ください。
 

社会福祉課









景観まちづくりを推進する取り組み

 
 南丹市景観条例を制定し美山地域を対象とした南丹市景観計画を策定しました。美山地域では、市民の皆さんと協働して行える景観を通したまちづくりをより一層進める活動や仕組みづくりなどをご提案ください。また園部・八木・日吉地域においては、市民の皆さんと協働して行える景観を通したまちづくりへの認識が深まる活動や仕組みづくりをご提案ください。
 

地域振興課

不法投棄防止活動

 
 南丹市では不法投棄防止のパトロールや看板の設置などの取り組みを進めていますが、心無い不法投棄が後を絶ちません。不法投棄を防ぐには私たちのまちを美しく保ち不法投棄をさせないことが必要となってきます。市民、事業者、各種団体、行政が協力し、自分たちが住むまちをきれいにする取り組みをご提案ください。
 

市民環境課















中心市街地のにぎわい創出

 南丹市の総合振興計画において位置づけられている南丹市の中心市街地(南丹市園部町本町周辺)の活性化について、南丹市中心市街地活性化推進委員会(商工会・にぎわいコンソーシアム園部・行政で組織)と連携し、市の政治、経済、文化の中心となる「にぎわいの市街地」づくりを共にすすめていただく事業をご提案ください。

商工観光課

南丹市観光まちづくりの推進

 全国区のブランドである「美山 かやぶきの里」を核にしたオール南丹の観光振興や「観光のまちづくり」について、南丹市観光まちづくり実行委員会と連携し、観光による南丹市のまちづくりを推進していくための事業をご提案ください。

商工観光課







食育推進

 
 南丹市健康増進・食育推進計画が平成24年3月に策定され、健康増進および食育推進に関する取り組みを積極的に進めています。各ライフステージに応じた食育の推進の他、南丹市ならではの食育の推進が求められるところです。

 食は心身の健康づくりの重要な要素です。今年度は特に、地域で守り育てている食の伝統を次世代に伝える取り組みを通して、食育の大切さ・食を通じた健康づくりを共に広めていきたいと考えています。食文化の継承・地産地消を基盤に旬の食材をいかした健康食に関する取り組みをご提案ください。
 

保健医療課

食の安心・安全活動 

 
 現在の食を取り巻く状況に対し、子どもたちの豊かな食農体験を促し心身の健やかな成長を応援するため、親子などの参加が可能な、子ども対象の農作業体験型プログラムをご提案ください。
  

農政課

耕作放棄地などの防止・解消に向けた取り組み

  
 農業者の高齢化や長引く米の価格低迷、さらには自然災害による農地の復旧への負担などを受け、多くの農家で営農意欲が減退しています。このことにより、耕作放棄される農家の増加が懸念され、耕作放棄地の増加が今後ますます危惧されます。

 このような現状を踏まえ、地域で継続して行える、耕作放棄地や遊休農地の発生防止・解消にかかる取り組みをご提案ください。
 

農業委員会

空き家の流動化に向けた地域の取り組み

 
 南丹市への移住希望者が増えつつある中、空き家バンクへの登録などが非常に少なくご案内が出来ない現状があります。空き家の有効活用のため、空き家の流動化に向けた地域の活動をご提案ください。

 ※想定する事業イメージ
    ・地域空き家リーフレットの作成
    ・所有者への空き家活用啓発ツールの作成
    ・みんなで空き家お掃除隊の結成  など
 

定住・企画

戦略課

地域の定住情報を発信する媒体の作成

 
 定住促進につながる地域ならではの情報を取りまとめ、都市住民などに有効に発信できる媒体作成などの情報発信事業
をご提案ください。

 
※想定する事業イメージ
    ・地域の取扱説明書の作成
    ・芸術大学の学生団体などとの連携によるWEB発信
    ・地域絵本・漫画づくり  など
     

定住・企画

戦略課

定住促進に向けた地域の受け入れ体制づくり

  
 定住促進を進めるためには、地域の受け入れ体制の構築や地域の仕組みづくりが必要となります。
 多くの主体などと連携し、実働的なプラットフォームの形成に向けた定住促進の取り組みをご提案ください。

 ※想定する事業イメージ
    ・地域の移住応援団の結成
    ・旧小学校区単位での移住体験ツアーの試行  など
 

定住・企画

戦略課

将来の地域ビジョンづくり

  
 地域の現状を把握し、地域の将来を住民自らで考え、そこに住む住民が同じ方向に向かって歩むことが必要です。地域ならではの視点で未来予想図を作成するなど地域のビジョンづくりをご提案ください。

  ※想定する事業イメージ
     ・地域の未来予想図づくり
     ・地域ならではの再生・創生戦略づくり
     ・地域でTED  など
 

定住・企画

戦略課

添付資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ
地域振興課
TEL:0771-68-0019

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ