森・里・街・ひとがきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー 本文のみプリント

Q28:南丹市公用車の止め方

ご質問

南丹市公用車の止め方

  美山診療所の駐車場のことで。先日1月12日、午後15時50分ごろ、駐車場に南丹市の公用車が止まってました。おそらく美山診療所を訪ねてこられたのでしょう。南丹市と車に書かれています。
 美山診療所では、京都おもいやり駐車場というように、身体の不自由な方や、近くの駐車場を必要とされる方が止まる、旧障害者用駐車場があります。そのように誰でもわかるように表記してあります。そこに、その南丹市の公用車が突っ込むように停められており、その他の一般駐車場はまだまだ空きはあります。どのような経緯でそこに停められてたのかはわかりませんが、見ていた私自身も不愉快でした。きっと身体が不自由な、必要とされる方はもっと不愉快と感じられるはずです。健康な身体の方には分かりませんが、あの駐車場を必要とされる方がもっとおられるはずです。
 また、そのようなところに平気で停められる人に診療所のことがわかるとは思えません。その経緯、および今後の対応をどこかで回答してもらえると嬉しく思います。


回答

 美山診療所の思いやり駐車場に公用車を駐車した件につきまして、大変申し訳ございませんでした。
 経過としまして、1月12日(金)に美山健康会に短時間での打合せを行うため、公用車で美山診療所に向かい、他の駐車スペースがありながら、思いやり駐車場に前に突っ込む形で駐車してしまいました。
 診察時間ではなかったことや短時間ならという気持ちがあり、必要とされる方のための駐車場であるにも関わらず、駐車してしまったことについて、申し訳なく思っております。
 皆様には、大変、不愉快な思いを感じさせてしまい、お詫び申し上げるとともに、今後、公用車の駐車や運転などについても適正に行うよう、職員にも徹底してまいります。

                                        保健医療課長
 

【保健医療課】

 

お問い合わせ
秘書広報課
TEL:0771-68-0065

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ