森・里・街・ひとがきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

Q43:小中学生代表者による「市長と語ろう、私たちのまちづくり」の結果について

ご質問

Q 小中学生代表者による「市長と語ろう、私たちのまちづくり」の結果について

 さて、昨年12月20日に開催された市長と小中学生が語るつどいは大変有意義な取り組みであったと思います。

 この模様は京都新聞やCATVで報じられていました。しかし市長や教育長との詳細なやりとりは市民には伝わっていません。是非、昨年の市政懇談会のやりとりと合わせて市webサイトに詳細な質疑の様子を掲載していただきたいです。

 今回、参加出来なかった小中学生にとっても振り返ることが出来、まさに活きた教材になります。

 来年度以降も継続していただき、将来の南丹市を担う世代の意見が反映される市政であってほしいものです。そして、来年度以降は可能であれば、CATVで生中継していただきたいです。

以上につきまして、何卒前向きにご検討していただきますよう伏してお願い申し上げます。

本年が南丹市にとっても幸多い1年でありますよう切に祈念致します。


A 
このたびは貴重なご意見をいただきありがとうございます。今回の取組は本市初めての取組であり、このようなご意見をいただき大変うれしく存じます。

 今回の子どもたちの発表及び、市長等の回答(講評)については、南丹市情報センターが全編にわたって収録したものが、1月27日(日)~2月2日(土)までの期間に放送される予定です。

なんたんテレビ番組表(外部リンク)

 こちらをぜひご覧いただければと存じます。

 また、来年度以降につきましても、現在この企画を継続の方向で検討しております。実現の際には、生中継につきましても検討したいと存じます。

【南丹市教育委員会】


A 市政懇談会の質疑内容につきまして、市webサイトに掲載を予定しています。
 また、広報なんたん2・3月号(平成31年3月8日発行)にて、質疑の一部を紹介する予定をしていますので、ご覧いただければと存じます。

 今後とも、本市の教育行政および市政にご支援を賜りますようお願いいたします。

【情報政策課】

お問い合わせ
秘書広報課
TEL:0771-68-0065

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ