森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

Q8:道路脇の植木の手入れについて

ご意見   回答 担当課
Q8:
道路脇の植木の手入れについて
 年に1回、20人ぐらいのお年寄りが道を歩かれ、ごみを拾ってくださる光景を2年連続見ました。大勢で1年に1回ではなく、2週間に1回2人だけの作業など、継続的に町並みを良くしていただきたいです。南丹市は木を植えておしまい。手入れはされなく、雑草は生い茂り、木は育たない。管理をしっかりしていただきたいです。
(園部町 女性)
A8:
 限られた予算の中で道路の維持管理を行っており、ご指摘のとおり定期的な植樹の手入れが行えていないのが実態です。安らぎや憩いを与えてくれる樹木の維持管理が大切なことは十分理解していますが、交通の安全確保に必要な経費を優先しているため、市民の皆さんのご協力を得ながら、今後も維持管理に努めたいと考えています。(土木管理課)
 地域や団体など、市民の皆さんのご協力を得て、一斉清掃やクリーンキャンペーンなどとして地域の道路や河川、公園などのごみ拾いや草刈りを実施いただいています。今後ともご協力をいただきますようお願いします。また、平成22年4月に「南丹市市民参加と協働の推進に関する条例」を制定し、まちづくりや地域の課題解決に向け、さらなる市民と行政の協働の取り組みを進めることとしました。引き続き、市民と行政がそれぞれの役割を自覚し、互いの不足を補い、協力できる関係を築き上げられればと考えています。(環境課) 
土木管理課
環境課

お問い合わせ
情報政策課
TEL:0771-68-0065

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ