森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

総合振興計画を着実に推進し「住んで良かった」まちに

佐々木 稔納  市長

総合振興計画を着実に推進し「住んで良かった」まちに

 

 

 厳しい冬の寒さも和らぎ、生命が躍動し、旅立ちと新たな出会いが始まる、希望に満ちた季節が巡って参りました。
 市内の各保育所、幼稚園などや学校では、入園・入学のシーズンを迎え、子どもたちの健やかな成長をお喜び申し上げますとともに、心からお祝い申し上げます。

 さて、我が国の経済は震災の影響もあり、依然として厳しい状況です。緩やかに景気が持ち直してはいるものの、原子力災害、海外経済の動向やデフレの影響、雇用情勢の悪化などにより先行きが懸念されているところです。
 南丹市におきましても、合併特例の期限を迎えることに加え、市税や地方交付税などがこれまで同様の水準で確保できるかは不透明であり、また厳しい時代を背景にさまざまな重要課題も生じていることから、今まで以上に効果的、効率的な行政経営が必要であり、限られた経営資源の有効活用を図るとともに、事業の選択と集中により持続可能な行政運営を推進していく所存です。

 併せて、平成25年度からの5年間のまちづくりの指針となる南丹市総合振興計画後期基本計画に基づき、活力ある南丹市づくりに向けた諸施策を着実に前進させるため、平成25年度については、
(1)防災体制の充実強化
(2)定住促進のための施策推進
(3)ニーズにあった子育て支援や学校教育環境の整備の一体的な推進
(4)市民協働の推進
(5)農林業と観光の振興の推進
(6)人にも環境にもやさしいまちづくり
(7)行財政改革への取り組み
以上の7つを重点項目と捉え、市政推進に尽力する所存です。

 日々刻々と変化する状況の中、市民の皆様をはじめ、まちづくりに携わる関係各位の皆様と共に手を携え、財政、社会情勢を踏まえる中で、適宜取り組みを進めて参ります。
 そして、「人々が住みたいまち、人々が住んでよかったと実感できるまちづくり」を進めて参りますので、今後とも皆様の変わらぬご指導、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

平成25年4月

    お問い合わせ
    情報政策課
    TEL:0771-68-0065

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?



    ▲ ページの先頭へ