ペットを飼っている皆さまへ -新型コロナウイルスへの対応-

 新型コロナウイルス感染症の主要な感染経路は、ヒトーヒト間での飛沫感染と接触感染であると考えられており、現時点の情報では、感染したヒトからペットに感染する事例は海外で数例確認されていますが、ペットがヒトの重要な感染源となるという証拠はないとされています。
ペットを触った際は手を洗ったり、過度な接触を避けるなどの一般的な衛生管理を実施しましょう。

飼い主の皆さまへのお願い

 新型コロナウイルス感染者が飼育するペットの預かり先については、飼い主自身において、日頃より万一に備えて検討していただくことが原則となります。
 家族や知人など、もしもの時の預かり先を決めておきましょう。預かり先が見つからない場合は、かかりつけの動物病院などにご相談をお願いいたします。

Acrobat Readerをダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理対策室
TEL:0771-68-0021