就任のご挨拶

西村市長 先の市長選挙において、市民の皆様をはじめ、関係各位の温かいご支援を賜り、南丹市政を担わせていただくこととなりました。

 南丹市は、山間部や農村部だけでなく、かつて人口が集積していた市街地でも人口減少が続いています。65歳以上が半数を超える限界集落は数十箇所におよび、多くの市民の皆さんは過疎と少子化に伴い地域の衰退が加速することに不安を持ち、また、それぞれの生活を守り、地域を築いていくまちの将来に、展望が持てないと口を揃えます。  

 このような状況から脱却するべく、再びこのふるさと南丹市のそれぞれの地域の人的・物的な資源や、特色・特徴を再度見つめ直し、市民の皆さんが仲間を集め、小さくとも地域の今後のまちづくり・むらづくりにビジョンを持ち、誇りと希望を取り戻す一歩を踏み出すことが大切であると考えます。

 行政は市民の皆さんの意欲を引き出し、ハード・ソフト両面からリードし、支えていくことが重要な任務であります。また、市民の皆さんの意欲や力が行政推進の大きなエネルギーの一つであるということが、市政を進めるうえで重要であると考え、それらを実現するための5つの政策として、「①子育て環境を充実させ、若者が定住できるまちづくりの推進」、「②農業振興、企業誘致や企業集積基盤の整備による南丹市の産業の強化」、「③福祉や防災など、暮らしの安心と安全を支えるまちづくり」、「④地域の個性を生かしたまちづくり」、「⑤教育・文化と人権尊重のまちづくり」を基本方針とし、市民の皆さんの願いや生活に寄り添った温かい行政運営を行うことを念頭に置き、南丹市がより一層「誇りと希望が持てる豊かで住みよいまち」へと飛躍できるよう、市民の皆さんと手を取り合い、施策の実現に向けて誠心誠意努力して参りますので、各段のご支援とご協力をお願い申し上げまして、就任のご挨拶といたします。

                                         南丹市長  西村 良平

    お問い合わせ

    秘書広報課
    TEL:0771-68-0065