「南丹市人権を尊重し多様性を認めあうまちづくり条例」案に関するご意見を募集します

 南丹市では、市民一人ひとりが多様性を認めあい、共に支えあう社会を実現し、すべての人権が尊重されるまちづくりを進めていくため「南丹市人権を尊重し多様性を認めあうまちづくり条例」案を策定いたしました。
 つきましては、「南丹市民の意見提出手続(パブリック・コメント手続)要綱」に基づきまして、条例(案)を公表し、市民の皆さんのご意見やご提言を募集いたします。

パブリック・コメントを行う条例案

「南丹市人権を尊重し多様性を認めあうまちづくり条例」(案)

意見の募集期間

令和 3年 9月13日(月)~令和 3年10月 8日(金)必着

条例(案)の公表・閲覧

 市のホームページやなんたんテレビ文字放送でパブリック・コメントの実施について周知します。「南丹市人権を尊重し多様性を認めあうまちづくり条例」(案)については、市のホームページに掲載するとともに、南丹市役所人権政策課および各支所総務課に備え付けます。

意見を提出できる方
  • 市内に住所を有する方
  • 市内に事務所または事業所を有する個人および法人その他の団体
  • 市内に所在する事務所または事業所に勤務する方
  • 市内に所在する学校に在学する方
  • 市税の納税義務を有する方
意見の提出方法

 指定用紙に住所、氏名、連絡先(法人その他団体の場合は、その名称、所在地、連絡先)を記入のうえ、持参(人権政策課または各支所総務課へ提出)、郵便、FAX、電子メールのいずれかの方法により、下記あてに提出してください。

 〒622-8651 京都府南丹市園部町小桜町47番地
  南丹市市民部人権政策課
  FAX:0771-68-2850
  電子メール:jinken@city.nantan.lg.jp

注意事項

 提出意見は、日本語に限り、用紙は指定様式とします。
 提出者の住所、氏名、連絡先(法人その他の団体の場合は、その名称、所在地、連絡先)の記入がない場合はお受けできません。
 電話や口頭によるご意見はお受けできません。

提出された意見および市の考え方の公表

 提出された意見および市の意見を整理したうえで、下記により公表します。

 市のホームページに掲載します。
 人権政策課、各支所総務課に備え付けます。
 なお、氏名、住所などの個人情報は公表しません。また、個別の回答は行いません。

Acrobat Readerをダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

人権政策課
TEL:0771-68-0015