北朝鮮による弾道ミサイル発射に対する抗議声明について

 北朝鮮の弾道ミサイル発射に対して、南丹市長と南丹市議会議長の連名で抗議声明を発表しました。

【北朝鮮による弾道ミサイル発射に対する抗議声明】

 令和4年3月24日に北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、日本海上の我が国の排他的経済水域(EEZ)内に落下したことは、我が国のみならず国際社会の安全保障にとって重大な脅威であるとともに国際社会の平和と安定を著しく損なうもので、国連安保理決議に違反しており、断じて容認することはできない。
 世界の恒久平和の実現を心から願う市民の思いを踏みにじる暴挙であり、市民の生命と財産を守る立場から、強く抗議するものである。

 令和4年3月25日

     南丹市長  西村 良平

     南丹市議会議長  前田 義明

お問い合わせ

総務課
TEL:0771-68-0002