森・里・街・ひとがきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

南丹市子育て応援住宅支援事業について

子育て世帯に対する経済的負担や育児負担の軽減および三世代同居または三世代近居による世代間支援の促進を図るため、住宅の改修費用に対して、補助金を交付します。詳しくはお問い合わせください。

●補助対象者
子どもの親権者で、下記の要件すべてに該当する方
1.多子世帯または三世代同居若しくは三世代近居の世帯の方
2.市内に建築された多子世帯または三世代同居・近居の世帯の構成員が所有する住宅の改修工事を契約する方
3.多子世帯、三世代同居・近居の世帯の構成員全員に市税などの滞納がないこと
4.子どもの親権者の年収の合算額が750万円未満の方
5.補助金を申請する年度において、市内に住所を有する方
6.居住する地域の自治会活動などに積極的に参加する方

【用語説明】
・子ども:18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者(妊娠中の胎児も含む)
・多子世帯:3人以上の子どもが属する世帯
・三世代同居・近居:子ども、その父母および祖父母(曾祖父母である場合を含む)の三世代が、補助金を申請する年度に、新たに同居または直線距離2㎞以内へ居住すること

●補助対象経費
対象者が自ら居住するための住宅の改修工事で、多子世帯が居住または三世代同居若しくは三世代近居のために必要と認められる10万円以上の工事費。ただし、外構工事、雨漏り修繕、設備機器のみの設置などは対象外。

●補助金額
補助対象経費の1/2以内。ただし、千円未満の端数は切捨て(上限100万円)

お問い合わせ
地域振興課
TEL:0771-68-0019

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ