森・里・街がきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

「京都府南丹保健所感染症情報」が更新されました

 「京都府南丹保健所感染症情報」が更新されました

<トピックス>
・管内でインフルエンザが警報レベルに入りました。
  A型とB型の両方の報告があるので、型が違えば1シーズンに2回感染する可能性もあります。
  手洗いやマスク着用の徹底、適度な湿度(50~60%)を保つなどの予防策をとりましょう。
  発熱などの症状がある場合は、なるべく早くに医療機関を受診しましょう。

 ●警報レベルとは:大きな流行が発生または継続しつつある状態です。

 
・管内の高齢者施設や児童福祉施設などでインフルエンザ5件、感染性胃腸炎2件の集団発生の報告がありました。施設、家庭での予防策を徹底しましょう。


※インフルエンザが警報レベルに入りましたので、メールが毎週配信されます。

添付資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ
保健医療課
TEL:0771-68-0016

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ