森・里・街・ひとがきらめく ふるさと「南丹市」
メニュー
本文のみプリント

「京都府南丹保健所感染症情報」が更新されました

 「京都府南丹保健所感染症情報」が更新されました

<トピックス>
・感染性胃腸炎(ノロウイルス、ロタウイルスなど)の報告が続いています。
 嘔吐物処理の際は使い捨ての手袋やマスクを着用し、汚れた床などは
 次亜塩素酸ナトリウムを含む消毒液(塩素系漂白剤)または85℃1分以上の加熱で消毒しましょう。
 また、トイレ後や調理・食事前の手洗いを徹底しましょう。

※ゴールデンウィークに海外旅行を予定している人は、
 渡航先の感染症情報を確認して予防接種を受けるなどの予防策をとりましょう。
 感染症によっては、感染してから症状があらわれるまで1週間以上かかるものもあり、
 帰国後しばらくしてから体調を崩す場合もあります。
 医療機関受診の際は、渡航先や渡航先での活動・喫食状況などを必ず伝えるようにしましょう。
※アジアやアフリカ、ヨーロッパ諸国などでは麻しん(はしか)の発生報告があり、
 日本でも旅行者からの集団感染が発生しています。
 これまで麻しんに罹ったことのない人や2回の予防接種を受けていない人は、
 予防接種を受けることを検討しましょう。

●次回配信予定:平成30年5月11日(金)午後

添付資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ
保健医療課
TEL:0771-68-0016

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?



▲ ページの先頭へ