令和3年度人間ドックの利用助成について【南丹市国民健康保険被保険者の方】

南丹市国民健康保険被保険者の方を対象とした令和3年度短期人間ドック利用助成の申請を令和3年4月16日(金)より受付します。(年度内に1人1回限り)
受診日は5月1日(土)以降で予約してください。

【自己負担金】
各受診機関の短期人間ドック受診費用のおおむね3割(基本健診部分のみ)
基本健診部分以外のオプションは、全額個人負担となります。オプションの内容は、各医療機関によって異なります。

【取扱医療機関】
医療機関名 電話番号
(ご予約・お問合せ先)
京都中部総合医療センター
(健診センター直通)
(0771)42-2566
明治国際医療大学附属病院 (0771)72-1221
京都工場保健会 (0120)823-053
御池クリニック (075)823-3080
四条烏丸クリニック (0120)012-770
京都予防医学センター (075)811-9137
京都桂病院 (075)392-3501

全ての医療機関で、頭部MRI(脳ドック)の受診ができます。
頭部MRI(脳ドック)は、オプション(全額個人負担)です。

【利用方法】
受診を希望される医療機関に受診日、受診内容の予約をしてください。
被保険者証を持参の上、受診日の2週間前までに市民課または各支所総務課で人間ドック利用助成の申請書を提出してください。(申し込み時に予約いただいた受診日、受診内容等を確認します)
後日、市から送付する短期人間ドック「利用券」を必ず持参の上、取扱医療機関で受診してください。
なお、予算の範囲内での助成となりますので、ご希望に添えない場合があります。
人間ドック利用券の申請をせずに受診された場合は、全額個人負担となりますのでご注意ください。

【助成対象となる方】
南丹市国民健康保険被保険者で次の①~③全てに該当する方
①南丹市国民健康保険に6カ月以上加入している方
②納期到来の国保税を完納している世帯に属する方
③当該年度に南丹市市民健診を受けていない方
令和3年度内に次の年齢に到達される方、または、令和2年度内に一度も医療機関などで受診されなかった世帯の方は、令和3年度の人間ドック基本健診部分の自己負担金が無料となります。(オプションは全額個人負担)
満30歳…平成3年4月2日~平成4年4月1日生まれ
満40歳…昭和56年4月2日~昭和57年4月1日生まれ
満50歳…昭和46年4月2日~昭和47年4月1日生まれ
満60歳…昭和36年4月2日~昭和37年4月1日生まれ

お問い合わせ

市民課
TEL:0771-68-0011