子育て支援医療費受給者証について

子育て支援医療費受給者証の使い方について

 京都府内の医療機関では、お子さんが病院にかかられた際、「子育て支援医療費受給者証」を健康保険証と一緒に病院窓口に提示することで、1カ月1医療機関につき200円の一部負担で医療が受けられます。
 京都府外の病院にかかられた場合は、償還払いとなります。

受給者証の使い分け
対象年齢 区分 提示する受給者証
3歳未満 入院・外来 京都子育て支援医療費受給者証(白色)
3歳以上 入院 京都子育て支援医療費受給者証(白色)
3歳以上 外来 南丹市子育て支援医療費受給者証(さくら色)

お子さんが3歳になるとき

 お子さんが3歳になるときは、外来にかかった際に使う受給者証が変わります。
 誕生月に南丹市から申請の案内が送付されますので、案内にしたがって手続きしてください。

Acrobat Readerをダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子育て支援課
TEL:0771-68-0017