低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)とは

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得のひとり親世帯(ここでのひとり親世帯とは、児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象となります。)について、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、食費等による支出の増加の影響を勘案し、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を支給するものです。(国制度)

給付額

児童1人当たり一律5万円

支給対象者

  1. 令和3年4月分の児童扶養手当受給者の方
  2. 公的年金等を受給していることにより、令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方
  3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になっている方

1.令和3年4月分の児童扶養手当受給者の方

申請は不要です。

対象者には、令和3年5月11日(火曜)に振り込みを行っています。

2.公的年金等を受給していることにより、令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない方

注釈1 公的年金等とは、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などを言います。

注釈2 既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、児童扶養手当の申請をしていれば、令和3年4月分の児童扶養手当の支給が全額又は一部停止されたと推測される方も対象となります。

注釈3 令和元年中の所得額(公的年金等の額を含む)が、児童扶養手当の支給制限限度額を上回る場合は、「3.新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になっている方」の支給要件を確認してください。

【申請方法】  申請が必要です。

下記の申請書及び申立書に必要事項をご記入の上、必要書類を添えて申請期間内にご提出ください。
提出いただいた申請書などを審査の上、支給決定を行います。

【必要書類】 申請者本人と本人以外で同居している人(扶養義務者)に収入がある場合には、その方の分も必要
本人確認書類 申請・請求者の運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳などのいずれかの写し(コピー) 必須
受取口座を確認できる書類 通帳、キャッシュカードなどの
写し(コピー)
必須
児童扶養手当の支給要件を確認できる書類 戸籍謄本または抄本 既に本市で児童扶養手当の認定を受けている方は不要
令和元年分の収入が確認できる書類 給与明細書や年金振込通知など 既に本市で児童扶養手当の認定を受けている方は不要
【申請期間】 窓口申請は令和4年2月28日(月)まで。郵送申請の場合は令和4年2月28日(月)当日消印有効ですので、お早めに申請してください。

児童扶養手当の支給要件については、児童扶養手当制度のページをご参照ください。

児童扶養手当所得制限限度額表(例)
扶養親族等の数 本人所得(円) 扶養義務者等所得(円)
0人 1,920,000 2,360,000
1人 2,300,000 2,740,000
2人 2,680,000 3,120,000
3人 3,060,000 3,500,000

4人以上いる場合は、1人増えるごとに380,000円ずつ加算した金額が制限限度額になります。

3.新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になっている方

令和2年2月以降で直近の1か月分の収入額を12か月に換算した場合に、本給付金の収入基準額を下回る場合に支給。

以下の要件をすべて満たす方が支給対象です。

(1)申請時点で児童扶養手当の支給要件に該当している方
(2)今後1年の収入の見込み(公的年金等の額を含む)が、申立書記載の収入基準額に満たない方

注釈1 できるだけ直近の1か月分の収入額で申請してください。

【申請方法】  申請が必要です。

下記の申請書及び申立書に必要事項をご記入の上、必要書類を添えて申請期間内にご提出ください。
提出いただいた申請書等を審査の上、支給決定を行います。

【必要書類】 申請者本人と本人以外で同居している人(扶養義務者)に収入がある場合には、その方の分も必要
本人確認書類 申請・請求者の運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳などのいずれかの写し(コピー) 必須
受取口座を確認できる書類 通帳、キャッシュカードなどの
写し(コピー)
必須
児童扶養手当の支給要件を確認できる書類 戸籍謄本または抄本 既に本市で児童扶養手当の認定を受けている方は不要
令和2年2月以降でできるだけ直近の月の収入が確認できる書類 給与明細書や年金振込通知など 必須
【申請期間】 窓口申請は令和4年2月28日(月)まで。郵送申請の場合は令和4年2月28日(月)当日消印有効ですので、お早めに申請してください。

注意事項

振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください。
ご自宅や職場などに南丹市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。
もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに南丹市子育て支援課または最寄りの警察にご連絡ください。

制度に関する問い合わせ先

内容に関するお問い合わせ先として、厚生労働省がコールセンターを開設しています。

■厚生労働省 コールセンター
 0120-400-903
(受付時間:平日9:00~18:00)

■南丹市役所 子育て支援課
0771-68-0017
  (受付時間:平日8:30~17:15)

Acrobat Readerをダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子育て支援課
TEL:0771-68-0017