令和2年度歯周病予防健診

 皆さんは、8020運動をご存知ですか? 8020運動とは80歳で自分の歯を20本残すことを目標とした取り組みです。市の介護予防アンケート(令和2年度)では、80歳の方で自分の残っている歯の本数は平均13.7本でした。また、それ以前の歯科保健調査では歯科健診を受けている方は、同年代の方に比べ自分の歯の本数が多いことがわかっています。
 そこで、南丹市では大切な歯を1本でも多く守るために、節目年齢の方に、歯周病予防健診を無料で実施いたします。ぜひ、この機会をご利用下さい。

対象者

  • 歯周病予防健診:30・35・40・45・50・55・60・65・70歳の方

対象者の方には個別で通知を郵送させていただいています。
いずれも令和3年3月31日時点での年齢となります。

健診内容

  • むし歯の有無
  • 歯周ポケットの測定
  • 歯肉の状態
  • 歯石沈着の確認

実施期間

  • 令和2年7月~12月

12月最終開業日(診察日)は直接、医療機関にご確認ください。

費用

  • 無料

治療が必要な場合、治療分は保険診療となります。

添付ファイル

Acrobat Readerをダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

保健医療課
TEL:0771-68-0016