就学時健康診断(令和3年度小学校新1年生対象)のご案内

就学時健康診断とは

 就学時健康診断は、学校保健安全法に定められたもので、就学を予定しているお子さんの心身の状況を把握し、保健上必要な勧告、助言を行うと共に適切な就学を図るために実施しています。本市では、10月上旬に南丹市内在住の就学を予定しているお子さんがいるご家庭に対して「就学時健康診断通知書」を送付し、就学時健康診断のご案内をしています。
 就学時健康診断当日は、保護者の方が付き添って、通知書に記載された指定の会場で受診してください。

令和2年10月~令和3年3月末までに転居を予定されている方へ

①本市から転出する場合
ア)本市の就学時健康診断実施日よりも前に転出する場合
 転出先の自治体にご相談ください。
 その結果、受診しない場合は学校教育課まで欠席のご連絡をください。
イ)本市の就学時健康診断実施日よりも後に転出する場合
 原則、本市で受診してください。
 ただし、転出先で就学時健康診断を受診したい場合は、転出先の自治体に受診できるかご確認ください。その結果、受診しない場合は学校教育課まで欠席のご連絡をください。

②本市へ転入する場合
ア)原則、転入前の自治体で就学時健康診断を受診してください。
  ただし、本市で受診を希望する場合は、学校教育課までご連絡ください。

③本市内で転居する場合
ア)転居先の校区の学校(入学予定校)でも受診可能です。その場合には、学校教育課までご連絡ください。

特別支援学校へ入学予定の方へ

 就学時健康診断は受診を義務付けるものではありませんので、お子さんの健康状態等により受診を欠席されても構いません。ただし、その場合は、学校教育課までご連絡ください。

Acrobat Readerをダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

学校教育課
TEL:0771-68-0056