【10月4日更新】 緊急事態宣言解除に伴う学校における教育活動について

9月30日(木)をもって緊急事態宣言が解除されましたが、学校では引き続き感染症対策の徹底・強化に努め、教育活動を進めてまいります。
緊急事態宣言解除後も教育活動を安全・安心に継続できますよう、ご家庭におかれましても、下記のとおり感染症予防に一層のご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。

ご家庭における感染症予防対策のお願いとお子様へご指導いただきたいこと

  1. 不要不急の外出を控えること。
  2. 外出する時は、3密(密閉・密集・密接)を避け、咳エチケット(マスクの着用)、こまめに手洗いをすること。帰宅時にも正しい手洗いをすること
  3. 公共交通機関を利用する時は、会話を控えるなどの感染症予防をすること。
  4. 生活リズムを整え、健康的な生活をすること。
  5. 登校する時は、朝の検温と健康観察をすること。発熱、咳などの風邪などの症状がある場合は、決して無理をせず、自宅で休養すること
  6. 感染者や濃厚接触者、またワクチン未接種者が差別・偏見・いじめ・誹謗中傷の対象にならないよう、正しい情報に基づいた冷静な行動をとること。

学校での感染拡大を防止するためのお願い

  1. フッ化物洗口や食後の歯磨きについては、10月25日(月)から再開します。再開前には改めて連絡いたしますので、それまでは歯ブラシ、コップ、フッ化物洗口用コップはご家庭で保管してください。
  2. 感染不安や感染予防により登校できない児童・生徒に対しては、実態に応じて、オンラインを活用した学習支援を行うことも可能ですので、学校にご相談ください。
  3. 安全・安心な教育活動や学校行事の実施が困難と判断した場合、中止や延期にしたり、年間指導計画の中で順序を入れ替えたりするなどの対応をしていきますのでご理解ください。

学校で感染者が確認されたときの対応について

  1. 確認された場合は、学級・学年閉鎖や臨時休業となります。詳しくは「児童生徒や教職員に新型コロナウイルスの感染が確認された場合の対応について」をご確認ください。 
  2. 学級・学年閉鎖や臨時休業になった場合、家庭環境やセキュリティに留意しながら、学習用タブレット端末を活用して、健康観察をはじめ、学習課題や授業動画などの配信、オンライン学習などの学習活動を維持できるよう対応していきます。
  3. お子様が感染した場合は、学校から文書を発出します。その際は、教育的視点並びに感染者や当該家族などの人権尊重および個人情報やプライバシー情報の保護のため、個人名は公表しませんので、ご理解をお願いいたします

お問い合わせ

学校教育課
TEL:0771-68-0056