新型コロナワクチン接種における余剰ワクチンの取扱いについて

南丹市では、新型コロナワクチン接種において、当日キャンセルなどで生じた余剰ワクチンを無駄にしないため、次のとおり取り扱います。

集団接種会場において余剰ワクチンが生じた場合

1)集団接種会場業務に従事する市職員
2)市内の幼稚園、保育所など教育、保育関係職員
3)社会福祉法人、福祉関係事業所の職員
4)その他、公共団体や公共施設等の職員

上記の順に登録した希望者に接種を呼びかけます。
登録を希望する事業者は、次の登録票を送信してください。

メールの件名は、「【組織名】余剰ワクチン接種希望票」としてください。
hoken@city.nantan.lg.jp

なお、登録いただいた情報は、個別接種を実施している医療機関とも共有しますので、ご了承ください。

個別接種医療機関において余剰ワクチンが生じた場合

集団接種会場での対象者に加えて、各医療機関のかかりつけ患者など各医療機関の判断により接種を希望する者に接種する。

お問い合わせ

保健医療課
TEL:0771-68-0016