市発注工事における社会保険等加入対策の取組強化について

 南丹市では、法定福利費を適正に負担する企業による公平で健全な競争環境を構築するとともに、建設産業の持続的な発展に必要な人材確保等の観点から、本市が発注する建設工事において、法定福利費を適切に負担する建設業者を契約の相手方とするため、令和3年4月1日以降の入札公告等を行う工事から、契約締結時に法定福利費を明示した「請負代金内訳書」の提出を求める規定を契約書に追加し、社会保険等加入対策の取組を強化することとします。

添付資料

(令和3年4月1日以降の入札公告等を行う工事から適用)
建築一式工事及び水道施設工事については、当面の間、適用除外とします。

Acrobat Readerをダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

監理課
TEL:0771-68-0086